スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック

タツ君水槽

アマモ植込み前のお掃除で アマモの枯葉除去

タツ君の匹数が 1尾 2尾 3尾・・・



えぇぇ~~~6尾????

どこに隠れたのかな?

うーん

なにかな?? 

白い物体が!


タツ君の変わり果てた姿が・・・・・

餌不足???

いつの間にか6尾に減ってしまった



逆に オクヨウジ君 なぜか多い
こんなに入れた覚えが無いのに・・・

餌に紛れ込んでいたのか?
7尾も居る

イソギンの子まで入ってる・・・・・・・

ひとまず アラゴサンドを40g投入で様子見
 
後はソイルを投入すれば植込み出来るね

スポンサーサイト

写真

ハタ?
ハタ?
アマモ植え込み直後
アマモ
タツ水槽 今
CA310191.jpg

アマモ 今
CA310192.jpg

CA310190.jpg

写真のアップ方法が、やっとわかった

ライトスタンド

本日は ショップのはしご

某ホームセンター2件
濾材 2種
たね水 浜名湖の浄化菌らしいけれど 緑だから アオコかと思った

アミーゴ JEXのヒーターの型変わりで 特価品 予備として 保管

ラビータ SUDO ライトスタンド 2個 11月特価で 2980が1980で販売してて購入


さっそく メインタンクに据え付け
プリズムを設置してから 蛍光灯の置き場に困っていたのよ 半年近く 我慢していたのよ

水槽上部が すっきりした

ガラス蓋は 
エビ 魚の飛び出し防止 
塩だれ防止 
蒸発防止
で 光量が下がるが そのまま泣く泣く使用

ただでさえ スキマー設置後に 蒸発が・・・・
 
クーラー作動の時期にはあまり蒸発は無かったのに
ヒーター作動に切り替わった時期から 1日 1~2L蒸発しだしたので 蓋は必須になった




悠花へ

お誕生日 おめでとう

more...

ヒーター

ラビータにて購入

ニッソー パワーセーフプロ300W

年に1度交換している

これはコードが長めなので使いやすいね
 クーラーに接続して使用するのに 今までは延長コードが必要だったので 漏電が怖かったが 
ゴチャゴチャと配線の取り回しをしなくて済むのでシンプルに収まった

去年のヒーターは予備で保管

ゼンスイの殺菌灯があったが13Wだったので
効果絶大なレベルに届くか微妙だろうから諦めた
効果は殺藻 殺菌くらいかな?

続いて 餌やりをすると

クジメ君 早くも シュアーに付いたもよう 
最速で人工餌に切り替わった

また別にある店で 本日アサリを購入
粒が小さく 食用には買いたくは無かったが 飼育用には程よい大きさなので
投入した 餌の関係で長期飼育には向かないが アマモ環境に近づくかお試し

アマモは半数は成長を始めた 黒く変色も落ち着きだした

底砂を触ると泡が出るので嫌気層も出来たのかな?

根も広げ砂を抱き込んでる事も確認
次の段階に進めよう


秋アミ

秋アミは この時期によく食卓に上がる

アミ大根などは定番
塩漬けにして塩辛
かきあげ
いろいろとレパートリーも多い
日持ちはしないが この時期には良く食べる

釣りでも 活きてるアミが取れるのならば 冷凍餌や鮮魚で買ったものよりも サヨリ釣りには
抜群の効果でよく釣れる

水槽での飼育はなかなか難しいもので すぐに白濁して死んでしまうのだ


だが今回は 違った 何故か? 活きている
6尾だけだが残っている
数尾は水槽の壁面に飛び跳ね、張り付き、自滅で、大きな問題ではない

餌も 植物プランクトン以外を食べてビックリだ
今 レッドプランクトンを食べている もしかして雑食なのか???
消化は早い10分もしない間に排泄してる という事は・・・
かなり大食漢なのかな?
実際こんな結果になるとは思わなかったが 

扱いさえ 適正であれば 案外丈夫なのかもしれない

壁面に張り付く事を防げたら 長期飼育も可能かな?

また別に、タツ君水槽に 居るエビの中にも 付着性のアミが居るのかもしれない
ネットで調べると、それらしい画像が有ったので再発見だ


 

サーモスタット

今日も仕事が急遽入り 予定丸潰れ

採集のみ出来たが
サーモスタット ホワイトシュリンプは購入できず

仕方ないから 倉庫に眠っていた弟のかな?ニッソーのサーモスタットを こっそり拝借

これは 調節しやすく 丈夫なんだよね
7年使用しても 特に不具合は発生しなかった

逆にJEXのサーモスタットは温度調整のダイアルが半年で固着して 使いにくい

サブタンクの水温は現在18度

キュウセンが起きてる 
タツ君は久しぶりの活餌に満足してるっぽい
秋アミは表層でホバリングしてる 白濁もほとんど無いので餌さえあれば 飼育できそう

ヒーターはむき出しで設置している
タツ君が巻きついて火傷したら嫌だからね
プロッシモの中に入ったら 何も心配は無いのだが 濾過材を入れすぎた

トゲアメちゃんがヒータの上を這いずるのも心配だな

またヒーターの隔離を考えよう

某ホームセンターの見切りでアクリル板が90×90が数枚出ていたから行きたかったのだが
まだ 売れ残ってるだろうかな?

来週 行ってみよう

餌確保

某海岸にて

今回は水温は思ったより暖かかったが風が冷たい

ガラモが前回より倍近く伸びていた

餌エビは少なめ 秋アミの成体が数多くガラモ周辺に寄り付いていた

水は透き通り 採集には不向きな状態

結果は 
秋アミ 10尾
餌エビ 3日分
オクヨウジ 2尾
ムラソイ 5cm 1尾
クジメ 10cm 1尾
ヘビギンポ 3cm 3尾
餌ハゼ 12尾
アマモ2本

ついでに根掛かりしてる釣具の回収
ゴーストフィッシングの原因だから見つけたら お掃除するの
またオモリやエギなんかは再利用するのよ
毎回 回収するが無くならないものだ


今回の秋アミはまだ泳いでる いつもは持ちこたえずに落ちるのに状態よく採集できた
赤ヒゲで透明な体 結構 観賞用に向くプランクトンだ
藻食だから クロレラか珪藻が必要なんだけど用意出来ていない
数日の寿命だね


ムラソイ クジメ 餌ハゼはメインタンクに収納

アマモはメインタンクに植え込み 

来月は餌エビをショップに頼まなければならなくなりそうだ


キュウセン

キュウセンが出てこない

只今 水温15度前後 そろそろ冬眠に入る水温だったかな

昔 水温が下がると冬眠するような事を聞いた事があるのだが

サーモスタットが無くてヒーターを付けられない

今日、買いに行く予定だったのだが・・・・・・

雑用が長引いて 目的のお店に着く前には 店は閉店する時間だった

ヒーターはサーモスタット付きだが、自動設定26度は水温が高すぎるので間にもう一つ付けないと希望水温にならないからね
水温差が大きかったら調子を落としそうだし

もう少し寒いけれど我慢してもらおう


水槽交換

サブタンク

60規格水槽をテトラAG-41に交換

濾過槽には 付属のOT-45は使用せずに プロッシモを使用

濾材に バクターセル ポリゴファイバ- バイオムービングを使用
リング濾材 活性炭は取り置き

種菌として 白点虫は残るだろうが ヘドロや濾材 アマモの枯葉などを投入

ライトは 付属のテトラライトSに変更

タンクメイトは 確認できたものは

アミメハギ 1尾
キュウセン 1尾
オクヨウジ 3尾
タツノオトシゴ 8尾
トゲアメフラシ 1尾
砂虫 1尾
オオヘビガイ1個
ヤドカリ
餌エビ

だと思う

餌はまだ レッドプランクトンしか食べないが 死に餌を食べだしたのは次の段階の餌付けに期待が出来る

水量はほぼ倍の23L入った比重は低めに設定してるが計ってはいない

予定の総崩れで餌エビの採集は遅れて購入するか迷ってる状況だ
休み無しと採集の時間がずれてるのでまいってる

そろそろ エビの捕食可能サイズが底を突いてきたのよ

通信販売

最近、通信販売をちょくちょく利用するが
一度利用してから利用する気になれないショップも出てきた
某大阪の通販専門店だが連日強烈な販売を繰り広げている
生体保障も無い店だから 安かろう・・・・・だろうが
数ヶ月前に利用してみると
意外とまともな生体だと 到着時には感心した




だが数日後 明らかに生体捕獲時のスレが悪化してお亡くなり
ハナミノカサゴが2尾 
イエローコリスは死因不明 餌は食べていたのに
 
薄利多売もここまでなると終わりだね 生体への愛情も無い

また 訳ありだから安いのかなと思いながらカートに入れたハタ君

病気だからと電話してきたのでここまでは良心的と思ったが

日にちの開く間もわずか また同じものが出てる 鬼だ!!!

連日の生体の数
発送までの時間に物量から推測して 
こんな生体の数を捌くのは尋常ではない 

という事で ここを利用するのは状態の落ちた生体を復活させて喜ぶ楽しみのある人向けだね

それか特売以外の生体保障の入った生体が良いかも(利用してないから判んないが)

連日 メールが来て 破格値をみて ほしいなーと思うが

利用しない 状態の落ちた生体のための水槽は持ち合わせてないので

また全国の懲りない人たちが利用していると眺めてます

今度は10000生体かぁ 気の毒に

資源の枯渇も近いね


まぁ 自分も自家採集でかなりの数を落としたから人の事はいえないが

はぁぁぁぁーーーーー

安かろう 悪かろうには 気をつけよう


追記

ハナミノカサゴが 大量にある ほしいけれど また ヒレが折れてたり スレが入ってるのだろうかな
非常に安いんだモノ 普通に買えば4倍は高いはずだからね

病気持ちに 傷物はいらないや 安過ぎる 生体の物量も多すぎる 管理どころの入荷量 販売量じゃないなぁ

水槽確保

某ホームセンターにて見切り品コーナーへ直行

今回は他の店からも集まってきたみたいで大量にある

選ぶ楽しみがある見切りコーナーなんてここが一番大きい

ペット用品から建材 生活用品 寝室用品に カーテン ボックス 棚類
ガーデニング ほぼ何でもある

目当てのコーナーに行くと 探していた採集ボックス発見1個ゲット

飾り用に くっつく流木3個

濾過材 ニッソーのバイオムービング ハニカムシート2個 ポリゴファイバー
バイオドームミニ2個 

ここまでは、いつものお買い物

水槽が有った!!!
それも10本以上 爬虫類用は9本有ったが用が無いので
それ以外にと まずは
R-FIELD インドネシア産らしいが産地なんて気にしていない
30cm規格2本 36cm1本をゲット!

他は3点セット、 60規格と 45規格だがフレームレスなので購入は止めた

店内を物色して回るとポロポロと特売品が有る・・・・・が、必要の無いものばかり

帰ろうかなーとレジに行く直前 何かが見える 忘れていた

上にだけ有るのだけではない 下にも隠れるように置いてあるのだった、この店は

テトラ40cm水槽セットを発見! フィルターに蛍光灯 蓋 ヒーター テトラミン アクアセーフ コントラコロナインまで入っている 全部半額 

結局 水槽が4本も手に入った 

ほしいときにはほぼ確実に類似品でも 見つかるものだ
欲しい物その物もあるから面白い

これでアマモの実験に近づいた スペースを作れば開始だ

まだまだ 淡水用もたくさん有る 小さなショップ並みの品揃えで残ってる
自分のほしいものは あらかた手に入れたし 次はあそこの系列店に行こうかな
水槽がまだ20本以上見切り品で有ったから そろそろかな

大半はフレームレスだから購入の対象外だけど 

次のシーズンまでにはあれも見切られるかな 商品の動いた感じも無いし ここに来るお客さんの層からして 多分動かないだろう 強気に投入してるね 楽しみだ 普通のペットショップなら定番で人気商品だろうけれど・・・ 
犬猫はよく売れてそうだが 
アクアは・・・    物は良いものばかり揃ってるのだが サンゴ 海水魚用品も充実してるし
品揃えは 無難な線だが なぜかな? 

アミーゴみたいに 専門店にすれば売れるかもね

アミーゴも元はホームセンターのペット部門だったのに専門店として出てきてからは、今や次々と新店出して勢いが止まらない 昔はよく利用したものだが今は・・・・
 ポイントカードの有効期限が切れてポイントを失って あまり利用しなくなっちゃった






満腹

今日は早くのご帰宅って言っても 予定より3時間は遅くなった

帰ってきて 水槽を見ると オコゼ君のお出迎え
なかなか姿が見えなくて心配していたが 一安心

んっ!

んんんー???


おかしい 

いやに上を見上げてる?

・・・・っ!!!


オコゼ君妊娠した???

お腹が頭と同じ大きさに膨らんでる??

何を食べたの?始めて見る膨らみだ 動きにくそうだよ この子は・・・

満足そうにボーっとしてる


タンクメイトの他の子は

ヨウジ君 アマモに寄り添い アマモごっこしてるし
見事に紛れてすぐには発見し辛い
3尾居るが 喧嘩はしてない いつも一緒だよ


ヤドカリ君は いい仕事してます
ライブロックの取りにくいヒゲゴケをお掃除完了
今はシュアーにも餌付いたぞ
日々貝殻の交換している

コシマガリモエビ
初期はイソスジモエビに捕食されたが 落ち着いたようだ
茶色のばかり居れていたが きれいな緑色に変化した
これもアマモ効果?

ライブロックには名前の判らないカイメンが成長中 一時期パウダーサンドに埋もれていたときに成長をはじめ 今は3倍に成長 見える場所に移動させたが 配水管を発達させて成長中
透明なカイメンはいなくなってしまったが 次々に入れ替わり発生中だ

アカナマコ もう10ヶ月活きてる 本来食用に販売していた 見切り品 もう少しで廃棄処分されるところだった子
シュアーを投入し始めてから急成長 1.5倍の大きさになってるよ
今もハミハミ食事中 砂のウンコが積みあがる

カクオオトゲキクメはじわじわと広がってきてる 一度数個体落ちて穴が開いていたがもう塞がっている キクメイシの中でも成長が早いのかな?

イエローコリス
1尾のみになったが 調子は良さそう 群で成長させたいが 新しい固体を入れるとなぜか落ちるので
今は我慢中 水槽サイズを変えるまでの辛抱だ  

水槽のサイズアップの見積もりは出たがかなり高額になる
センターのワタシ無しで厚めの仕様だから仕方ない 原材料も値上がりしてるし

ただ溶剤接着らしいから ちょっと不安

寝室を水浸しにはしたくないから 高額でも良いものなら 対価は惜しまないけれど

サイズはW900D450H450もW1200D600H450も大差は無いので大きい水槽にしたいね
後は床の補強をすれば何とかなりそう

1200サイズは300Kg以上になるから 躊躇してる
床に補強の板を敷いても限度があるからね
床補強工事して貰う方が安心して大型水槽を設置できるんだけれど・・・
ついでに排水設備も用意したいし 床はいくら日数が必要になるだろう?

1t水槽が夢だが現実的ではない 寝る場所が無くなっちゃうよ~~

キュウセン

サブタンク

キュウセン稚魚 
白点病が発生したり消えたりしているが 特には致命的な発生にはなってはなさそうだ

アミメハギも安定しているのか まだ活きてる 以前はすぐに死んでたのだが
腹がパンパンに膨れてる 何か食べるものがあるのか? 
海草があるのが良い結果に結びつくのか?
人工餌には反応しても 捕食まではいかない

タツノオトシゴも小さいサイズはレッドプランクトンに反応 捕食を始めた
今回は 1尾も落ちていない 擬態のビロビロは 消えて通常のタツに戻った
海藻の種類を変えたら また擬態の発達するかな?
体色は良く変わる 黄色っぽい色合いからグレー 黒っぽくもなる
光や 付く海藻の色に合わせているようだ
小さくても 1週間は餌が無くても状態はほとんど落ちてないようだ

水は濁りの発生は無い
意外にきれいなので びっくりしている
海草の腐食が好結果をもたらしているのか バクテリアの相性も良いのか?
一緒に入れた ガラモの切れ端も 光量が少ないのに少しずつ成長が始まった
水質の数値的な情報は 検査薬が無く判らないが 悪くはないのだろう

トゲアメフラシも生きている
何を食べてるのか知らないが もそもそ動いてる
背中の割れ目は わずかに開いたり閉じたりしている
光の当たり加減で ブルースポットがきれいに見える
普通に地味な茶色の体色なんだけどね
まだ小さいから可愛いけれど 大きくなれば邪魔になるのかな 10cmほどに成長するはずだが

水温は18℃から22℃を保ってる
そろそろヒーターが必要になるが 採集地の最低水温は10度辺りだったはずだから
まだ大丈夫と思う 干潮帯の水温はよく変動するしね

管理が・・・

最近 水槽の管理がほとんど出来ない
海草導入と 魚の種類を減らした事で
あまり触る必要も無くなったのが 救いだけれど

水槽を見る時間がかなり 削られた

思ったよりも早い時期から 自分の時間が無くなった


魚はほぼ安定してきた 落ちる個体もいなくなった

メインタンクは
餌を1日1回シュアーとホワイトシュリンプを与える
オニオコゼ用には 稚ハゼ エビを投入済み

サブタンクは活き餌を入れているが 口の小さいオクヨウジ用に 1日1度コペポーダもしくはレッドプランクトンを投入

アマモは予想より 今現在の歩留まりは良い

こまめな掃除は 出来ない 週に1度のペースに落ちた
観賞面のガラスのコケ落しもしばらく出来てない

今からこの状況なら 年末が怖いね




ほしいものは

ほしいものは 半分近くは安く手に入っちゃう

ここのところ ハード面 器具類 消耗品が お買い得でほしいとき ほしいタイミングで
半額見切り続出だ 

今回は ラ○ータにて 海泥ソイルをゲット
13,5L分 気になっていたので全部買っちゃた


アマモの成長に使えるか実験しよう

まだすぐには、使用は出来ないので 飼育ケースかタッパを準備中

ソイルのみ
ソイル+アラゴナイトサンド
アラゴナイトサンドのみ
の3タイプで実験しよう

後は ベラ等の対策すれば実験できるが
(ベラなどがソイルを撒き散らし 隔離の意味がなくなるのでね)

いざ撤去などしたくても 混ぜれば分離出来なくなるし 有効性の評価も出来ない
メインタンクでは、入れ替え自体 大作業になり効率が悪い
無駄の上に成り立ってる 今の水槽管理だけれど 垂れ流しの無駄はもったいない 


実験水槽があればと思っても 某ホームセンターの見切り幅はまだ甘いし
飼育ケースの見切り品は 躊躇してしまって、売り切れたので買い逃した

水草用の肥料も有ったのだけど 成分を見たら 大半は家にある添加剤に含まれていたので今回はやめた

いつから実験に移るかは未定だが、思ったら即実行の自分の事だから年内には比較できるかな?

仕事場の移動になり 水槽に貼り付けられる時間が少なくなったのと 日々の計画や年末年始の計画を組み込まなければならないから 来年に持ち越そうか?

仕事をおろそかにしたら 自分の生活に跳ね返るので 放置プレー水槽に変えたし
出来る事を出来るように考えよう

買い置きの資材 器具も揃いだしたので 急なトラブルに対処はしやすくなってきた
水槽のみ揃えても快適には維持できない
周辺機材 資材 器具が揃ってこそ 快適な水槽生活が出来るのだと実感している今日この頃だ





やれやれ

本日 寝坊により 予定の成果は上がらなかった

秋アミは寄り付いていたが2~3cmほどあったので使用は出来そうに無い

餌エビはサイズは丁度良いが 捕獲数量は2ヶ月前の半分ほどに減った

今年はクルマエビの子は取れそうに無い 

水温が下がってきたので魚影も少なくなったようだ


本日の成果

稚エビ 3日分
タツノオトシゴ 5cm 1尾
ギンポ 4cm 1尾
コシマガリモエビ 6尾
ヤドカリ 4尾
トゲアメフラシ 2cm 1個


ヨウジウオはホワイトシュリンプに餌付いたのでメインタンクに移動

これで 多少は餌が持つだろう

アメフラシは隔離中 餌も分からない 影響も分からないため保留

幻の島に行ってみたいけれど 時期が終わったから来年こそは行ってみよう

今月は

今月は 
娘の七五三と 誕生日だ

ひっそり 主役の居ない誕生日のお祝い
何度も繰り返した

more...

海藻(海草)が増えると

最近のメインタンク アマモを植えつけてから

サンゴ LPSは状態がよさそう
ハマサンゴは 膜を張ったままの状態が少なくなり ポリプを伸ばしだした
ポリプの色は 一時期 緑に色づいていたが 茶色になり 膜を張る時間も増えていたの
これから 光量を上げ、ヨウ素添加をすれば色上がりするだろう

アザミサンゴは パウダーサンドを投入後の 舞い上がり 降り積もった砂で痛み 共肉が剥がれて
ポリプのみ残った状態だ まだアザミサンゴの生育条件には 足りないものがあるのだろう

キクメイシは3種とも 状態はよさそう 基本的に成長の遅いサンゴほど 水質変化には強いと言われているし 色上がりも期待できそうだ

ミドリイシは共肉がすっかり落ちた状態で 完全に落ちるのも近いのか?
残ったポリプはしっかり開いているので 持ち直す可能性にかけて 様子を見ている

魚達は 落ち着き始めたようだ アマモ植え込みと レイアウト変更した直後は落ち着き無かったが
オコゼ君も落ち着きを取り戻したのか 泳ぎまくる行動は減ってきた 捕獲後ずっと泳いでいたので心配だったのだが本来の行動に戻りつつあるのかな

水槽の半分アマモ場 残り半分でサンゴとライブロックの岩組みといったレイアウト
写真のアップ方法がいまいち分からないので 思案中


サブタンクでは 落ちる生体は居ない 唯一 餌エビが捕食から逃げるために飛び跳ねてガラス面に引っ付き自滅するくらいだ アミメハギも今回は持ちそうだ

海藻(海草)類は枯葉でも 腐食しかけたものでも 入れたほうが良いのだろう
水質の悪化を恐れて入れなかったが 生物ピラミッドの底辺は必要なんだろうね

少しずつ メインタンクのコンセプトが 過去に目指したアマモタンクに近づいてきた

これで ハタ類 カサゴ類が安定して成長できたら  
望む形に近づくのだが・・・
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。