スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末最後の

明日から 最終追い込みの仕事納めだ

お泊りでの仕事は年に数回あるのだが

年末が一番きついのよね

皆様方 来年も良い年になりますように


最後のひと踏ん張り 乗り越えるぞ







more...

スポンサーサイト

タツ水槽の住人

CA3C0058.jpg
タツ君 くんず ほぐれつ


ミノウミウシ
見えにくいが中央 ミノウミウシの仲間
オクヨウジ君もこんにちわ

?エビ
名前は判らないが きれいな小エビ 約50尾は居る


?ウミウシ

?ウミウシ2


オレンジできれいだが ガラモをガサゴソすると何十尾も取れて逆に気味悪くなるの
今の時期から5月頃まで大発生してる

左側には フレリトゲアメフラシが居たりする

CA3C0074.jpg
オオヘビガイ 何か招かざる輩も付いている

まだまだ他にも居るのだが きれいに写ってくれないのよね




年末乗り越えれば

あと1週間ほどで夢の2連休が来る
たぶん寝正月で過ごすかも
以前は 土日祝休みで 盆休みやGWのある生活だったが
転職を期に 今は その時期は逆に繁忙期 土日祝は忙しくなるのよ

だけど平日の休みも良いものだ 渋滞 混雑には酔ってしまうのでゆっくり自分のペースで動ける

年始はプチ遠征で和歌山方面に行ってみたいものだ
四国の足摺方面も捨てがたい
山陰の鬼太郎ロード近辺も良い所があるし
問題は 雪に 干潮の時間帯 

やはり近隣の採集場所の新規開拓にしようかな?
何箇所か 埋め立てや閉鎖で行くポイントが無くなったのでそろそろ見つけなければ
実際に引いた時間帯で見なければ 採集のしやすさ 魚影の濃さは確認できないので

福山方面が良さげな 情報が多いし 潮目も丁度良い感じだ

釣りならいつでも試せるが 

ヨコエビ

とうとう利用する事になったのね

シュリンプさん

海に行けば すぐに採取できるのだが この寒さと 仕事の忙しさに負けました

今回 初利用しました中身は

付着性プランクトン2パック
これはコンパクト 中身は ワレカラと ヨコエビを確認
丈夫そうな海草に付着してる 
やはり 自家採集とは違い 危険そうなものも 海藻の切れ端などのゴミは入っていない
十分に選別されている 

ヨコエビ2パック
これまた 非常にコンパクト 一見すると これでその量が入っているのかな?
と 不安になったが 意外に入っていた 中に海藻が入っていたのだが
それにびっしりと 付いていたようだ これまた期待を裏切らない量がいる

どちらもタツ水槽 メインタンクに投入 いっせいに壁に底に散らばる 
元気だこれなら 選別する手間 採集の労力は大幅に省ける 

さらに お得コペポーダ1セット
これには 困った いや 良い意味で多すぎるのよ
いくらなんでもこれは収納しきれない 大半は濾過槽の餌になりそうだ

次回注文は コペポーダは2パック分で十分そうだと思う

ついでにその海水で タツ水槽の90%換水完了

半日たった今確認すると まだ半分はコペ君泳いでそうな濃度かな?
オクヨウジは丸々と太って見える 
タツ君も ゲプッと上を見たり 下を見てる

悪くは無さそうだ 量的にも 採集後のゴミや有害生体の除去 選別を考えると 
手軽で安心に 投入できる

中に何が入っているかわからない 
混沌水槽が好きな 私にはちと物足りない内容だが

販売生体という事を考えれば 申し分ない商いをしてる 優良通販店だね

 

メインタンク換水

遅くなったが メインタンク80%換水した

水の白濁がまだ残っているがしばらくすればクリアになるだろう

今、生存している個体は
オニオコゼ
ムラソイ
ボラ 2尾
ヨウジウオ
イエローコリス
シマハゼ 3尾
?ハゼ数尾

残念ながら ハタ類全滅

毎回の事だが 水温の調整はしていない
一時的には変動幅は大きいが 直接的にダメージは少ないと思う
水質のほうが 一気に落ちる原因だと感じる

水温の変動が大きい場所に住んでいた生体が主の水槽にしているので

次は年明けに 水替え初めにしようかな?


ムラソイの体色が濃くなったので 持ち直すかもしれない

治療失敗

白点病治療でヨウ素を添加して3日目

添加量が多すぎた

目が白濁しクジメ ミノカサゴ ハタ共に 治療のつもりが逆に白点が進行
クジメ ミノカサゴは落ちた
急いで活性炭を入れたが遅かった

元気だったムラソイにもダメージが出た

サンゴ類は逆にポリプを伸ばし全快になってるが 難しいものだ

バクテリアにもダメージが出たのか?

換水出来なかったこともある

餌の投入も多くなって2週間 生物濾過 物理濾過の許容範囲を超えたのか?

また1ヶ月は新規導入は控えよう 今入れたら 換水しても いつまでも白点に苦しめられる
薬も効果が無いし

いっそのこと 3月以降のメバル稚魚の時期まで待とうかな
ヒメイカも出てくるし 

カサゴ ハタ類は3尾までなら 白点の脅威は無さそうだが それを越えると危険が増すようだ
欲張ったら いきなり発生する

コペポーダ

最近 各通販サイトでコペポーダの販売が始まったので近場にも湧いてるかも?と某海岸に

今週は潮の引きが大きいので楽に採集ができる

アマモは勢いがある
ガラモは爆殖中

ガラモの周辺は足を取られそうになるほど繁茂してる

新芽の部分には小エビ類が付着
少し藻に覆われ 小汚くなった部分には 付着性アミエビ ヨコエビ ワレカラ コペポーダ
など 多種付着していた

今回の成果は 約2日分 
コペポーダ ヨコエビ 小エビ コシマガリモエビ抱卵個体 アキアミ 稚ハゼ ギンポ ワレカラ ヤドカリ ヘビギンポ

採集場所は 動きにくいし 寒い 

粘ればまだ採集はできたが 足元がおぼつかないので ほどほどにして終了

次回は購入しようかな? 寒いから

ミノカサゴの白点

メインタンク

ミノカサゴが白点病進行中
餌は食べるが これ以上進行したら 餌も食べなくなり 衰弱する

アカハタ1尾
オオモンハタ3尾
は 餌にモロコ エビを食べるようになった
餌付けを 出来なかった アカハタ オオモンハタは 落ちた
最初の餌付けが 出来ない個体は 衰弱が早いね

白点病は ヨウ素 グリーンFゴールド マラカイトグリーン パラサイトリムバー等
試したが 全部初回だけしか効果が現れなかった
換水にまさる薬は無さそうだ
放置する事にした 残るときには残る 何しても 落ちるときには落ちる
水槽サイズを変えるのが近道だと思う ストレスのかかり方が違うのだろう
来年までは 辛抱だし 
構想は膨らむが 現実がついて来ない



餌用に入れた デバは3尾残った ここからは 捕食される事も少なくなるだろう

オニオコゼは餌を爆食しだしてから 成長速度が上がった気がする 

クジメは 体調万全では無さそうだが 餌食いは良好 シュアーを食べてるからなのだろうか?

ボラは 健康そのもの 

イエローコリスは出てこない また飛び出したのか?砂に潜っただけなのか?


ハード面は

プリズムプロの吸気がおかしくなってる 水を通すと一時的には吸気するが
一度分解掃除したほうがよいのだろうか?

外部濾過はウールとスポンジ洗浄をした ウールの汚れはたいしたことは無かったが
流量はかなり落ちた ホースの内部洗浄をすればいくらかは戻るのだが掃除用ブラシが無いので後日にしよう

蛍光灯 もう蛍光管の交換時期が来ているが 店に交換用の管が置いてなかったので
入荷待ち 興和システムの17000k 12000kが 売り切れだったから

スーパークールにしようかな?
蛍光管を毎回4本交換すれば数回で SCが買えるし なにかとお買い得な時期

メタハラに換えるまでの つなぎで買った蛍光灯だし

落ち着いたら考えよう

 



 





デバ君

ハタ水槽に投入したいが 空腹ではすぐに食べられ消えるので

タツ水槽にデバの小ぶりを6尾避難 イエローコリスも3尾収納
タツ君の餌持ちが悪くなるが 落ち着くまでの投入

そしてハタ水槽 ブツエビを投入後 デバ9尾投入 
CA3C0041.jpg

しばらく見ていると・・・・・・・


ハタ君が捕食動作を始めだした 何とか逃げるが
CA3C0042.jpg


よそ見していたら・・・・

2尾消えてる・・・・


隔離ケースに一度入れるべきだったか?


何もしなくても不思議と数匹は残るはずだからそのままにする



続いて 餌入れ水槽
底砂がないと寂しいので 田砂1㎏を投入 少しは明るくなった


CA3C0054.jpg

 

年末前のお買い物

某ホームセンターEXの観賞魚屋 
ひっさこと行ってなかったので顔を覗けると・・・
あまり買いたい生体は置いてなかったな

だがホームセンター内にしてはマニアックな品揃えをしている店なのよ


ひとまず餌兼観賞用にデバとイエローコリス全部取り置きして貰う
馴染みになったら 何もいわなくても知らない間に大幅値引きしてもらえる
フシギな店長の居るお店

ラビータに行くと セ-ル中のようだ アクリル水槽が安い

更にニッソー海水魚飼育セット15点セットが破格値であった ニッソーの廃番商品らしいが

それなりに必要なものが揃ってる スズメダイ辺りなら 10尾くらいはいけるかな?

水槽本体買うつもりで買える価格だし パーツ取りに買うか迷ったが
今のスタイルでは必要ない物ばかりなのでやめた
上部+底面システムで 2灯式蛍光灯 人工海水 比重計 濾材 温度調整つきヒーター150w

等々サブタンク向けだね

値引き品も大量に出てたので 消耗品をお買い上げ

水槽はまたの機会にして お部屋の模様替え後に考えよう

大きい水槽もほしいが 小さい水槽を複数でも楽しみがいがあるし
どちらもメリットデメリットがあるからね
 
再び 某ホームセンターにてお魚さんのお引取り 





危なかった

前日活き餌購入
ブツエビ50g
モロコ50g
砂虫50g

砂虫はデトリタス対策で メインタンク タツ水槽に投入

ブツエビ モロコは急遽水槽設置
余っていた 40水槽とテトラフィルターOT-45使用
エビの止まりネット用にハニカムシート使用
バクテリアは浜名湖産緑色浄化菌使用
水はまだ濁ってるが 大半の餌活きている
カマツカ ヨシノボリも混入していた

ブツエビ モロコを投入すると
オニオコゼ アカハタ ミノカサゴ オオモンハタ ムラソイ スジハゼ ?ハゼ共に
ブツエビを捕食した

モロコには興味は示すが捕食までにはいかない 

アカハタ1尾のみ捕食行動が無い

ホワイトシュリンプには オオモンハタ小と中 アカハタ1尾は餌と認識した

この最中に 危険が訪れたのよ・・・・

目の前を 右下から左上に何かが弾丸のように猛スピードで走ったと思うと
カンッとガラス蓋の隙間を飛び出たのよ

水槽裏を覗き込むと・・・・




黄色の置物が・・・・




イエローコリスが跳ねてるぞーーー

時間帯が違えば 干物が出来てたところだよ

危ない危ない

急いで救出 水洗いしてメインタンクにお帰りなさい

イエコリちゃん お目目パッチリでビックリ顔 しばらく底でうずくまっていたのさ!


また危機か・・・
水槽見ながらブログ書き込みしていたら アカハタ君(餌を食べないこの子)
アカハタ ミノカサゴ

逆さまになって あえいでる???

この症状が出たら1時間以内に落ちる・・・

鰓に粘液が詰まるか? 寄生虫か?対処法が無い 体の硬直が始まったようだからもう少しで・・・

なんとか生かしたいが 鰓が真っ白になってる 駄目だ 呼吸困難で落ちた

CA3C0034.jpg

死んだ写真はかわいそうなので 生きてた数時間前の写真 もうすでに死相が出ているのがわかる

オオモンハタは餌食いの興奮で色合いが濃くなってる

現在の水槽
CA3C0040_20081209215831.jpg

見え難いが 下段左からタツ水槽 餌水槽 クーラーが設置中 
写真に納まっていないが更に右には エーハイム外部フィルターを設置

左側には メタルラック設置 配線取り回しで節電タップ タイマー設置
テレビに 小物を収納している
その他の備品は 雑然として恥ずかしくて見せられないのよ

換水用の漬物樽に水槽 衣装ケースもある

楽するために少しずつ増やしたら置き場所が無くなってきた





多少発生か?

心配していた白点病が手持ちのカメラには写らないが付いてるみたいだ

ミノカサゴ オオモンハタのヒレに点々と

他のハタ類はカイカイと魚体を岩に底砂にこすり付けてる

餌食いは ミノカサゴ アカハタ1尾 オオモンハタ小1尾は確認

その他は まだ警戒しているのか?

オオモンハタは 頻繁にライブロック際の底砂を掘り返している
全部があちらこちらで掘り返すので サンゴが砂まみれで また剥げるかも・・・・

他のハタは 掘り返す行動はしていないのに

底砂を掘りかされると 休眠中の白点が目覚める可能性が高まるそうだし不安だ


再度ミノカサゴ

夢市場ドルフィン様

200812 04

ミノカサゴ8cm
ミノカサゴ

オオモンハタ 5cm 6cm 7cm
hata

アカハタ 6cm 8cm
akahata

なんとサービスで
オオモンハタ10cm
コロダイ?10cm
まで頂きました
ありがとうございます


ミノカサゴ
オオモンハタ5cm
は アキアミを捕食したようだ

今回こそは無事に育ってほしいね

クジメが(導入当初はかなり病気に弱いので 馴染めば暴君になる事も・・・) 病気にまだ罹ってないので いけるとは思うが
まだ 様子見だ


 

アキアミ

餌採集 潮目を外すが なんとか完了

アキアミやく50かな?
アキアミ アマモ

小エビはほとんど取れない 
ヨコエビの小さいのが湧き始めた
付着性アミは減少
魚の口の中に寄生してるような何とか虫?も混入
ワレカラは多少入る


くらげの1㎝位のサイズが大量に浮遊
アキアミの生息数はピークになったかな?


子ハゼはいくらか居た

ガラモは日を追うごとに急成長 
干潟藻場がまだまだ埋め立てられてるので 貴重な採取場所になった

過去の魚影 生物層の厚さは無くなった
限られた範囲での採集だからね

海泥ソイル

タツ水槽

海泥ソイル2.5L投入

洗って入れたがなかなか・・・   にごりがすごいね 

やっと見えるくらいに濁りはとれたが まだしばらく時間がかかりそう



しょっちゅう 濁りが出る場所に生息していたので 多少の濁りではダメージは受けないだろう


タツ君 7尾生存の確認が出来た 心配していたがやれやれだ


メインタンクのアマモ数本が成長しているが 1週間で15cmほど伸びたようだ 
水面まで伸びた葉がたなびいてる まだ伸びそうな感じかな?

ランナーの成長の確認が出来れば成長速度が更に加速するのだが

まだ、分からない

メネデールを週に1度45cc投入している効果が出たのかな???
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。