スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が居るかな?

本日も大潮のため ホームグラウンドに突入

今年はタケノコメバルの姿をまったく見ない
チヌも寄り付きが悪い

その代わりに 
アルビノアゴハゼ2匹
カタクチイワシ 5尾捕獲
カタクチイワシが岸辺に打ち上がるほど接岸するのは珍しい
実際 岩場に乗り上がる個体が何尾も居た 年に1度見れるかどうかの現象だ

カタクチイワシは残念ながらすべて落ちた やはりイワシは難しい

成果
カサゴ 1尾 7cm
メバル 3尾 7cm
アルビノ アゴハゼ 2尾 3cm

スポンサーサイト

懲りもせず

大潮 16cm

とうとう ホンダワラの大半は無くなった 芽・根の部分が残るようだ
ワカメも 根元を残す株が増えている 例年成長しているべきミルは少ない

連日の雨で寄り付きは最悪

成果
クジメ 1尾 10cm
メバル 5尾 7cm
ハゼ 3尾 
アツムシロガイ ヤドカリ適量

天候は怪しかったが 無事に終了 帰宅後に大雨もう少し時間がずれていたら採集どころではなかった

デバスズメが…

デバスズメが日に日に落ちる…

外傷は有りで 傷ついてる個体が増えてきた

何が 襲い掛かってるのだろう???

過去の原因は 

カニの食害
クモガニだから藻食で安全だ

エビの食害
サラサエビとエビジャコが居るじゃん

ヤドカリの急襲 
これもたんまりと控えてる

組み合わせを間違ったかも (シクシク)涙が出ちゃう だって お気に入りだもん

16尾居た デバ君たちが 早くも4尾に減ってしまった
何かに怯えてる様子だし もはや終わったかも
救出のやりにくいレイアウトにしたのは 失敗だ

白点や 水質のミスマッチでは無さそうだが
根魚の食害以外は まったく考えていなかった



投入時には 温度合わせ 水合わせはしていないけれど あまり落ちることにむすびつかないし
元来 丈夫な種類だから すぐに馴染む

弱いのは 水合わせしても勝手に落ちることが大半だったので
あえて 水合わせしないんだよね

多少の水替え(前回からの換水からの期間により1割~5割)を 生体導入前(数日前から当日の間)にしての話だけれどね   

アマモの成長

アマモの成長が良いような 悪いような

成長を始めたのはよいのだが
CA3C0344.jpg
1本1本の葉が長く 1メートルぐらいに伸び 直下が日陰になり
CA3C0346.jpg
ウミヒルモの成長が鈍くなりだした

少し前までは下のように光が差し込んでいたのに
CA3C0308.jpg

やはり近海産のアマモは水槽内でも葉は自然同様に長く伸びるのだね

しかし 短期間で倍に成長したので 近いうちにランナーを伸ばす余力も出るかも

底砂の嫌気層の生成と 底砂の中の生物層も多少は増えたかな

底砂の攪拌に
イカナゴ キュウセン イエローコリス クモガニ マガキガイ エビジャコ 藻貝 を 投入していたのだが
嫌気層の生成にはあまり影響は無いのかな

自然界でも アマモの根元では様々な生き物が 水槽の中以上に 密集して掘り返しているし 有機物 無機物 酸素の攪拌 輸送をしているわけだから このまま 生物量を増やせられるかな?

ティアラさん2

前回の失敗から

今回は共生シリーズでなく単品購入

デバスズメL 10尾
イエローコリス 3尾
ワセリン

サイズはなんとか捕食サイズを外れた
メバル子魚までのサイズなら混泳ができそうだ

水槽が狭いので極力 混泳可能でおとなしい魚種の投入をしないと
ケンカや 弱肉○食 怯えて拒食となり 無駄に落ちるからね

ただでさえ安定せず 落ちまくりだから 困っちゃう
水槽の個体差は 実際に試さないと判らない怖さにハマッタね

現在、長期生存に見通しがある魚は キュウセン イエローコリス ハゼ類が期待できる位だ

長期生存に 期待していなかった 釣り餌のイカナゴが 痩せもせず活きてるのが判らない
何故?餌の捕食も見たこと無いし 通常砂に潜ったまま たまに数秒泳ぐだけだから余計にミステリーCA3C0340.jpg







硝酸塩・リン酸塩 対策生物兵器

嫌気ボックス撤去に続き

現在 
ウミヒルモが次々 新芽を伸ばし成長中
CA3C0336.jpg

アマモは葉を伸ばしている まだランナーを伸ばすまでは成長していない

蛍光灯からメタハラに変えてからは衰弱して維持すら出来なかったアマモが成長の兆しを見せ始めた


更に効率のよい 生物の多様化を目指し たくろーさんのブログを参考に 
http://http://yuyado.at.webry.info/200906/article_13.html
ヒメジャ倶楽部さんでメヒルギを購入してみた
http://www.ne.jp/asahi/himeja/club/shop.html
マングローブ(メヒルギ) 海水用3本は多いのだが 途中で落ちるのを考慮して導入

直に植えると後日のレイアウト変更に支障が出るのと
一度根付き 葉が出ると植え替えを嫌う様なので
100均で食品タッパを購入し植えつけてみた
CA3C0338.jpg

画像は後ほど

デバスズメ

チャームさんにて特価品と沖縄産デバスズメが有ったので購入
デバスズメは餌を食べだした

サブタンクのデバは今朝 仕事から帰っての日課の餌やりをしても出て来ないのでジーっと探してみると

あぁぁぁーーー無残なぁ姿が…


突然死で全滅?!

恐らく エアレーションを切った事とスキマーのドレンを引いていたこと
ニシガイの死骸の放置が悪かったのかな?
今、確認したら 外掛けフィルターの流量も激しく落ちていた 手を抜きすぎたかも


メインタンクの不調の原因がわからないので 可能性の高いものから撤去する事にした
(メバル類 アミメハギの状態が安定せず 突然死や斃死が続く為)
以前の調子の落ちにくかった頃に使用していなかったモノを考えると 嫌気ボックスが思い当たる
硫化水素の発散も気になっていたので(水から上げると常に卵の腐った臭いがプーンと充満して) 
今回、撤去にした

デニトロゲンの消化状況は ほとんど変化なし 防御壁の代わりをする スポンジに穴が開きNO NO2 硫化水素が駄々漏れになっていたのかも(うぅーーん)マイッチング!

次の撤去は エーハイムの濾材を抜くかな?

栄養塩除去の生物兵器に あるモノを頼んだので到着次第 導入だ




 

採ったどー

大潮22cm 1時間

周辺はホンダワラの大半は沈み アマモ ワカメ類が目立つ

ボラの新子が出始めた
数年ぶりにドロメの稚魚も集っている
CA3C0322.jpg

濁りが適度にあり タモ採集には好条件の引き具合になっていた

最初は クジメ メバル ヘビギンポなどで不発に終わると思いきや
干潟部分に出ると

コブシほどの石ころが動き出した???

もしかして

あ!

もしかして!!

急いでタモをにげるほうこうにいれると

採ったどー

CA3C0328.jpg

タコは マダコ 手長ダコ イイダコが時期により採れる

成果
メバル 5尾
カサゴ 1尾
ドロメ 5尾
ボラ 2尾
マダコ 1杯

て手が痛いよ

あるスーパーで勤務している私だが
数ヶ月前まではお惣菜部門担当でキリキリ働かせていただいて 火傷と仲良くつき合う生活だったが

嬉しいことに

部門異動の辞令が降りてきた
鮮魚部門のワーカーに格下げだが 好きな部門で毎日ウキウキだぁ
夜勤の製造部門だから時間がキッチリ区切られて 自分の時間が持てるんだよね

メインは凍魚のカット作業なんだけど 軽く緩めても(半解凍までは緩めない)硬いのなんの

おかげで斬り始めて数ヶ月は腕から手先まで痛みに悩まされ
手はマメだらけでした
今はかなり痛みは感じられなくなったのだが
寝起きが辛い
目が覚めて 手先を動かそうとすると 指先が半分程度しか動かない さらに 痛みが走る タバコを掴むだけでもキツいんだよね
しばらくすれば痛みは無くなるのだが 腱鞘炎にでもなったのかな?
医者嫌いなモノで まだ病院には行ってないんだよね
早く治らないかなぁ

プリズムプロ

チャームさんを利用

プリズムプロ用インペラ
タフネットS・M・L 細目 荒目各1本
竹スダレ M (オヤニラミ水槽に設置)
交換用ヨウ素殺菌交換濾材
ウッドリター業務用30L(重たい! 30kgはありそうな) 
食べる牧草用 牧草ランチBALL(ケージに取り付け)

プリズムの作動音に異常があり水量を絞るとカラカラ音が発生していたのだが
インペラの交換をしたところ音は落ち着いた 交換したインペラを確認するとやはり
インペラの破損だった 羽は無傷で気づかなかったが マグネット部分の固定用プラスチックが外れガタ付いていた 
これでしばらくは静かになる

別にアミーゴにて
コトブキ スーパーターボ トリプルボックス 450購入
外部濾過では活性炭や吸着剤の交換が容易に出来ないので設置に踏み切った
作動時の排水の落下音や空気のかみこみは少ないので快適に使用できそうだ


カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。