スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ

久々の採集

サブタンクの不調の為 採集は控え目にとなりました

CA3C0496.jpg
クルマエビ科
10尾以上採取した 2~5cm

CA3C0497.jpg
カサゴ 3~4cm 6尾

CA3C0499.jpg
コウイカ 3cm前後 3尾

アツムシロ貝40個ほど(たまたま魚の死にかけに群がっていたので捕獲)

メバル クロソイ ナベカ タツノオトシゴ ヨウジウオ オクヨウジ
アミメハギ イイダコ テッポウエビ 
ゴンズイ玉 イナ ハオコゼ クジメ アナハゼ ハゼ3種 チヌ 
エビジャコ スジエビ モエビ コシマガリモエビ ガザミ イシガニ
等々のうち 餌用に使えるモノ以外リリース

エビをキープで


今回は期待していなかったが タツ コウイカ クルマエビ科のエビが取れたのは嬉しい誤算だ
でもタツは 餌確保が 如何にもならないので 逃がす


CA3C0501.jpg

最後のイカナゴが落ちたようだ 半年もったのは快挙だ もともとオニオコゼの餌で入れたものだったので まさか残るとは思わなかったので 水質的には悪くなかったのかな?

スポンサーサイト

サブタンク入れ替え

先週チャームさんにて購入
ランチュウ水槽60cm

メインタンク隔離中の子達を移動

アオハタ4尾
カワハギ
アジ
カサゴ
バリ(アイゴ)2尾
イシガキダイ
イシダイ
チャリコ(マダイ)15尾


設置後 濁りが取れない 何度か換水をしても駄目
海水が合わないのか?
濾過槽の掃除をすると出るは出るは ヘドロで前の見えない状態に
通水が滞っていたのか
ろ材のうち 
ろ過一筋 匠 海水用を水槽内に撒き 新たに1袋分追加で撒く
活性炭は除去 新たに投入 エアレーションもする
これでも濁りには効果が無さそうなので
1台余った MJを設置すると… 

洗濯槽になってる グルグル撹拌 
魚が流れに翻弄されてる

ここまでして翌日 


オオォォォーーー


透明になった

この一週間で カサゴ バリ2尾 チャリコ5尾 アジ 餌ハゼと落ちて逝ったが
なんとかなりそうかも

カサゴは惜しい メインタンクに入れた方が良かったのかな




メインタンクも水流ポンプを交換
マキシジェット+ECO MOD Largeが 頻繁に逆回転するので撤去

次に入れたのは

コラリア4

設置は楽 水流の方向も簡単に決まる 
流量もMJ+ECO MOD Largeとほぼ同じ もう少し強いのかと思っていたがこんなものか
本体のサイズも思ったほどは目立たない

もう少し早く設置すれば良かったなぁ

他にも中和剤やら シュアーS・M・L オメガワン アクアセイフ ガラスピペット等購入

画像は後ほど
CA3C0494.jpg
在りし日の画像
今は白濁し ハタ カワハギ以外は…

換水後の悲劇

サブタンク換水15L

あれっ!

おや?

コウイカが元気に泳いでる 換水効果かな 良かった


と 思いきや10分後に見ると…

動かない?

死んでるよ(涙)
水も濁ってる 何故???

比重も許容範囲内だし?
塩の溶かし方?
塩を溶かした時点では透明だったのに


水槽に入れられずに置いていたクマエビも落ちてる…

1日も持たなかったなんて酷い



メインタンク30L換水
外部ろ過掃除&ウールマット交換
スポンジ類洗浄

こちらは特に異常無し




魚には良くても
 

メインタンクのお魚達

危険な水槽に歯止めが掛からないが

(サイズは適当な目測)

メインタンク隔離ケース内
CA3C0483.jpg

アオハタ19cm2尾
サンバソウ(イシダイ)9cm3尾
イシガキダイ 9cm1尾

メインタンク
アジ7cm~11cm 11尾
チダイマダイ7~10cm 9尾
チヌ 9~12cm 3尾
メバル7cm前後4尾
クロソイ7cm3尾
ネズッポ 14cm1尾
キュウセン11cm1尾
ホンベラ12cm1尾
ササノハベラ13cm1尾
イエローコリス6~8cm4尾
アミメハギ2cm前後4尾
?ハゼ3尾
ナベカ4cm前後3尾
イソギンポ4~5cm2尾
デバスズメ4cm前後23尾
と こんなものかな?


ついでにサブタンク

CA3C0477.jpg
アオハタ 2尾
カワハギ1尾
アミメハギ2尾

サテライト内
カサゴ1尾
バリ(アイゴ)2尾
コウイカ1尾


地元での採集

近所の海で潮位61cm

カサゴ君の餌を獲りに現地に向かう

餌の小エビ類は3網で十分とれた モノの5分もかからない

後は遊ぶのみ

数カ所での採集をしたが初採集の獲物がこれだ!!
CA3C0472.jpg
真ん中下あたりに居るのが判るだろうか

これこそ 先日のイカの卵の正体 コウイカの幼体だ

続いてのレア種
CA3C0473.jpg
この中の大きいエビに注目

これは何だろう

クルマエビ科のエビではあるが
背中に白っぽいすじが入っている

恐らくは クマエビの稚エビだろう

まぁレアなのはこんなモノでしたぁ<(_ _)>

成果は 
チヌ 4cm1尾
ナベカ3cm1尾
ハゼ 20尾位
コシオリモエビ 多分200
モエビ多分100
コウイカ3cm 1杯
クマエビ5cm 3尾
アミメハギ2cm2尾
メバル6cm1尾
テッポウエビ3cm 4cm3尾
他にも有るが こんなところでしょう


山陰釣行2

四国行きの予定だったのだが
諸事情により 山陰行きに変更しての釣行
初日は強風により 周辺を見て回るだけ ちょっと釣りはしてみたものの
波はなんて事は無かったのだが 風に翻弄されての負け試合

翌日 多少の風はあるものの ハタの幼魚が釣れる実績のある場所だけある
アオハタが2尾 ゲッツ
去年はマハタが多かったのだが 今年はアオハタだらけのようだ
キジハタに逢いたかったなあ

代わりに あまり捕獲実績の無いイシガキダイ17cmゲット
CA3C0458.jpg
CA3C0471.jpg

サンバソウ50尾はかかってきたと思うが 再び6cmイシガキダイもゲット

ホンベラ ササノハベラは少ないが数尾は上がった

カワハギ 18cmと7cm
ウマズラハギ 9cm前後が主体

チダイの子は 2・30尾は捕獲したような

グレ子が 岸壁に沿って付いている

アジ子4~10cm中心で時折 17cっも混じる

カマス18cm1尾

アジ子 


お持ち帰りの成果は
CA3C0452.jpg

アオハタ 2尾
イシガキダイ2尾
サンバソウ3尾
豆アジ 6~17cm40尾位
カワハギ18cm1尾
ホンベラ1尾
ササノハベラ1尾

帰宅途中に気付いたのだが 不明な幼魚 3cm2尾
何に紛れて入ったのだろう???

今回はアジを入れ過ぎたので20尾は落ちていた

ちなみに 前回のアオハタは 喧嘩防止も兼ねて
40cm水槽を スポンジブロックで2分割にし導入した
CA3C0440.jpg
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。