スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインタンクの減量

メインタンクの水質が魚達の成長と共に維持困難になりかけたので
換水40L

メジナ1尾
アジ3尾
ササノハベラ1尾
メバル3尾
クロソイ2尾
マダイ1尾
サイズの大きいもの
ポップアイ スレの発生したモノを主体に 卒業していただく事に
捕獲は換水時にしか出来ないほど水槽の環境に慣れて逃げるのが早い
捕獲は無事に終了

仕事前に放流を予定して
コンテナボックスに隔離し水流ポンプを回し おやすみなさい


目が覚めると…

隔離したお魚達もおやすみ
二度と目が覚める事がありませんでした
(涙)

何故? 酸欠? ストレス?
飼育ケースに入れてメインタンクに入れた方が良かったのかな?
メインタンクの絶妙なバランスを痛感しました
スポンサーサイト

ヤラレタ

ウサギをケージから出して遊ばせたら

ヤラレタ!!

何でもかじるから 気を付けていたんだけれど ウッカリ 携帯の充電器を忘れていて
コードが真っ二つに切れた(シクシク)

今更 怒ったところで 直らないし
相手は理解しないし
気を取り直し
充電器を買いに行ったとさ

コードの取り回しには注意しなけりゃ 漏電 感電になるぞっと
ただでさえ 海水水槽の住人が パシャピシャと 海水を跳ね飛ばしヒヤヒヤしてるので (蓋をしたらメタハラの意味が半減するからなぁ)
水槽の上枠を作ろうかな?

換水

換水
メインタンク40L
サブタンク14L

周期的には2週間に一度位

メインタンクにはギリギリの生体数なので これ以上増やせば換水頻度が 少量で毎日と変更になりそうだ
バクテリア カイメンの浄化処理が怪しくなりそうな兆候が出てきた

まだ追加したいが 大食漢のグレを外し アジ メバル クロソイの匹数を減らして調整になりそうだ
デバスズメは比較的 水質には影響ないので保留

大抵の病気は換水で すぐに治る(スレの悪化があれば細菌感染予防で即撤去)が 尾ビレ 胸ビレを診ると少し溶けた跡や赤く充血して多少ダメージが発生している模様
変調が見えると換水で対処しているが さすがに魚だけで70尾越えは負荷が大きい

ヨウ素殺菌で病気予防をしていなければ 細菌感染で大変な負の連鎖が起きていたかもしれない

日生で買った魚が病原で 数日ヒヤヒヤしていたし
所詮 食用扱いで 乱暴に扱い 傷だらけだったから 失敗だった

ちなみにサブタンクの
コウイカ
謎の稚魚は一尾も落ちず 多めに持ち帰ってしまい どうしようか考え中
普通 半分は落ちるんだもの(汗)

不明な稚魚

朝早くなので 寒いね
潮は現地着とともに 最低水位になる
今日はカサゴ 3~5センチが多い
嬉しくない 獲物 ゴンズイ ハオコゼも寄り付いている

海はちりが舞っているように アミエビが舞っている

目の細かい網でないとすり抜けるサイズだ

岩周りを探ると コウイカ4センチが採れた 何故か今年は良く採れる
また干潟部分ではクマエビっぽいエビまで採れる
クジメ アナハゼ メバル ヘビギンポその他色々が捕獲でき

干潟に移ると 見たことのない 小さな魚がまとまり捕獲 何の稚魚だろう?
タイは時期はずれだし メバルはまだ先
口が小さめで 淡水魚のバラタナゴの稚魚に似た形
少し育ててみよう

成果
モエビ多数
付着性アミエビ
浮遊性アミエビ
クマエビ?2尾
コウイカ2杯
カサゴ1尾
ムラソイ1尾
稚魚不明種40位


帰宅後確認すると 稚魚は一尾も落ちていない 多少乱暴に扱ったのに かなり丈夫だ 餌の浮遊性アミエビを全て食べてるよ 餌が無くなった
冷凍プランクトンにもすぐに餌付き 魚体の白濁もほとんど無い
こんなに丈夫な 稚魚はハゼ以外では初めて見たよ

コウイカは早速 餌エビを食べだした

スムーズ過ぎて怖いくらいだな

新入り♂

ウサギ繁殖計画の為に 子ウサギ追加

ネザーランドドワーフ♂ 一羽

毎度ながら最初の洗礼は心臓に悪いね
今回はまだおとなしい方だ

ミニウサギ♂なんて 背中がカサブタだらけで十円ハゲに毛をむしられているよ
今は順位が付いたらしく 仲良く?餌を食べてるよ

繁殖さえすれば ウサギ料理に挑戦するぞっと

残酷?

いやいや人間は 生き物を殺して食べて生きてるので 目を背けちゃ駄目ですよ
ラム(仔羊)や子牛などの可愛いさかりを 皆さん美味しいと食べてますので 変わりませんて

メインタンクの住人

90ランチュウ水槽


カサゴ4~6cm3尾
クロソイ 9cm~6cm6尾
メバル 17cm1尾 12cm~7cm8尾
ムラソイ4cm1尾

チヌ15~13cm3尾
マダイ11cm1尾

デバスズメ 22尾

グレ10cm1び

バリ4cm1尾

アジ 13から10cm9尾

イエローコリス5~7cm2尾
キュウセン12cm1尾
ササノハベラ13cm1尾
ホンベラ12cm1尾

イトヒキハゼ12cm3尾
ホシノハゼ10cm1尾
サビハゼ7cm1尾
?ハゼ ?

アミメハギ 2・3cm5尾

イソギンポ7cm2尾
ナベカ 5~7cm2尾
ニジギンポ6cm1尾

イカナゴ13cm 1尾 まだ生きてるのが居たよ

無脊椎

ケアシホンヤドカリ
ユビナガホンヤドカリ数尾

赤ナマコ

スガイ5個
クボガイ
イシダタミ数個
アツムシロ貝
ハナビラダカラ10数個
マガキ貝3個
二枚貝はすべてダメになる

砂虫
イバラカンザシ
ゴカイ不明種3種

オオヘビガイ3個
?ヘビガイ赤色 1個

キクメイシ
カクオオトゲキクメイシ
キクメイシ?

オレンジスポンジ 発見当初の50倍位に爆殖中 まだ広がってる

植物
リュウキュウスガモがかろうじて残った
肥料が足りないのだと思う 
また孫タンクでマガキ貝と離さなければ掘り起こされてしまう
ウミヒルモとウミジグサもやられた



新たな捕獲

潮位が高めだったのだが 行ってみると

バリ(アイゴ)4cm1尾捕獲 ウミジグサの周囲についていた
ブイの結び目を探ると
ニジギンポ2~6cmが居た
どちらも この場所では初捕獲

アカスジモエビもまとまって捕獲 8尾 これもまた狙って取れない海老だ
何百か捕獲して1尾取れるかどうかの希少性がある

ゴンズイ玉は多数あったが 毒があるし 大きくなれば単独飼育になるので捕獲はやめた


場所を移して釣り
足元にはメバルの群れ 2年物もいる
見える魚は釣れないのだが 細ハリスを長めに小針の浮釣りをしてみる

見えるのはメバル クサフグ アミメハギ グレ ボラぐらい

最初はフグばかり 試しに ブツエビを撒いて 仕掛けを投入すると メバルが掛かりだす

だが急に風が強くなり 雨も近くなったのでこれからという時に 撤収を余儀なくされた

結果
メバル10cm前後2尾
ニジギンポ6cn1尾
クロソイ4cm1尾
バリ4cm1尾
アカスジモエビ8尾
カサゴ5cm1尾
餌ハゼ 30位
その他 少々
 

山陰遠征

今回は過去の実績のある場所の再確認を主体に行動

ナビの威力に感動したなぁ
細い道の多い場所なので地図を片手に移動していた頃の苦労がない 位置確認もすぐに出来る 場所の記録も ボタン一押しで出来るから 次回は集中して釣行出来るぞ!

今回はメバルが3尾だったが 二年モノ 四年モノ 五年モノだったから まだ魚は居るよ

意外とドン深な場所なので すぐ下にひそんで居たし
ベタ凪でエビが水面で跳ねていたので 活性が高い日でした
後、少しすればシケで釣行出来なくなる日が増えるだろうから 今のうちに行かないとね

新入りその後

新入りの白うさぎ♂
数日後 手荒い洗礼を受け 心配だったが なんとか受け入れられたみたいだ
一緒に餌を食べだした
時々 走り回るが 白ウサ♀の反応は緩くなった

ただし 傷だらけだ 頭に 背中に噛み後が転々と残ってるよ

こんなに荒っぽい 洗礼に成るとは思わなかったなぁ
うさぎって意外と複数飼育は危険な動物だったかも

短い間でしたが

とうとう さよならです

一緒に足摺に山陰に行き 
毎日共に過ごした 相方がとうとう 引き取られました

食も細く キビキビ走った あの子が

 


ステラちゃん(涙)

良い人に嫁いでね

新車から3年弱

FFで NAの割に 走りも快適 燃費も文句なし
助手席もテーブルになり 車内生活も出来るほど
遠征でも負担が少なく 普通車とそんなに劣るわけでもなかった

でも荷室の使い勝手の都合上 燃費の良さより
積載能力を優先させました


では 新しい相方と 新しい生活に
 
4WD ターボで走りにも余裕がある
積載能力もある すでに満載 
60ワイド水槽を設置していたりする(今はただの箱)

これで採取の幅が広がった 遠征するぞ!!(気合いだぁ)

不景気なんて 吹き飛ばせええ ○は天下の回りモノ 使わなきゃ入ってこないぞうぅ

行くぞ 逝くぞぉ 逝ったぞぉぉぉ 

後先考えていたら 老けるぞぉ 

支払いなんて 怖くな…い… 怖くなんてな…



more...

日生 ゴミの市

行ってきたよ 日生 五味の市

漁師さんの魚売り場だが

色々と地元の魚介類が並んでいる

多いのは クルマエビ ガラエビ イシガニ
チヌに イサキ チャリコ アナゴ ハモ 
イイダコ マダコ
コウイカもいたなあ

変わったモノでは なんと!

スッポンまで並んでいるし~

亀がいるんだと 感心したね


日生のトレードマーク シャコもいたが 

サイズが小さくなってる 漁獲量も少なくなってるそうだ


目の前は海 活きの良い魚介類が多い

半分近くは 生きてるモノが並んでいるからねえ

中には見た事のないモノが居たりするので面白い
また行ってみよ

ちなみに 食用にサメと イサキ ビングシを活けで買ったりする

サメは臭みが無く おいしく頂きました

ミニウサギ追加

ラビータさんにて

ミニウサギ白♂購入

ケージに入れると先住者の白♀が…

追いかけまわしてるよ ♂は怯えてるし

仲良くすると思いきや 縄張り意識が強く 

気性が荒いのかな?

前回のネザーランドドワーフ♀の時も 追いかけていたなぁ

もうケージ置き場はあまり無いので今回は一緒に入れてるが
怖いなあ…

いじめ殺さなければよいのだけれど 

色々(エロエロ)とありますが

エロエロとヘロヘロ状態でし

このところの変化といえば 有り過ぎのような

何からにしようかな

まずは 悲しいことから
サブタンク完全に崩壊しました
アオハタ全滅 
立ち上げ直したモノの 濁りが取れない
エビは生きているが しばらく空運転中



次に痛い話

やったよ お仕事中に プチュッと…


気が急いていたのもあったのだが 不注意だったよ

人差し指をスイングドアで プチュウッと挟み潰しちまった

おかげで数日は痛みと仲良く

数日後痛みが落ち着いたころに

つまようじを 爪の下にグリグリと突き刺し

たまった血を抜いて 落ち着いたとさ ヘヘヘッ
(血の色はどす黒かったなぁ)


エ~ット お次は安定かな

メインタンクは 換水頻度を極度に落としたが
パイロットフィッシュ役のコウイカ君健在
水質にシビアなイカが生きているので今は手放し状態

餌も大半は配合飼料に移行した
オメガワン シュアー シラサエビのミックスで給餌


後はお買いモノ

今年はお買物日和な

つい  やったよ

3年目の浮気

いやいや

3年目の乗り換え

燃費も良くて 乗り心地が良かったんだけど
荷室確保の為に 頭のネジを吹き飛ばしてみました

新車購入 納車待ち

いつもの事だが車検後すぐに変える事が多いんだよねぇ
元妻や娘が知ったら呆れるだろうねぇ



まあ 今のところ細々(ボソボソ)と生きてます

 
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。