スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゴ

アマゴの成長は凄まじく 
1月21日に導入時12cm前後だった魚体が 現在20cm前後に成長
という事は 2か月ほどで8cm成長? 重量は倍以上になってるはず
餌は初期 赤虫 
中盤 活エビ モロコ 
後半 乾燥エビ モロコ

参考にWEBさかな図鑑 成長表http://fishing-forum.org/zukan/list/seicyo_19.htm

考えられる事は 
常に満腹状態
餌が魚主体で 栄養吸収効率が良い
養殖用に遺伝子改良
潜在的なサツキマス化の進行?

なにぶん素人なので よく判らないが こんなはずでは…といったところだ

また驚異的な順応性の高さがある
前回 海水順応に海水濃度1/3から10日ほどかけて海水飼育に切り替えていたのだが
今回は 一気に海水に投入 駄目なら焼き魚と思って(・_・)
初日はほとんど動かずに水底にとどまっていたモノが 翌日にはすでに泳いでいる
いきなり海水へ投入も可能だった(しばらく蓄養は必要だが)

アルビノニジマスはことごとく失敗したのに アマゴは強いと感じた
2か月の飼育で体力が付いた事もあるだろうが これにはビックリしたなぁ

海水飼育をしていたので 意外と渓流魚飼育の難易度は低く感じるのかも
問題の夏期を超えられるかな?
スポンサーサイト

新たな仲間

チャームさんを多用する今日この頃

去年失敗したメヒルギ(マングローブ)が 特売で出ていたので 再チャレンジ
サービスも付いていた それは枯れそうだけど…あくまでもオマケなので気にしない
深めのタッパーに砂を詰め メヒルギを刺して放置
今回は根も葉も無く ガクが付いたままで
発芽発根に時間が掛かりそうな
数ヶ月後には海水順応したものに芽が出るかな?
まだ一週間しか経っていないので変化はない
鉄分補給もしたが先に恩恵を受けるのは緑コケのような


淡水は 山女魚(ヤマメ)稚魚6尾
6センチほどで 餌付きは良い 赤虫と ペレットを食べる

アマゴが欲しかったんだけど どこを探してもなかったので 妥協した

アマゴは 購入当初 12センチほどだったのに 海水・淡水共に数ヶ月で20センチ程に成長したぞ 意外と早く成長する

海水順応させても パーマークがほとんど消えない 強制的に海水に入れた為なのかな?
餌付きは良過ぎる位で常に腹が膨れているのに まだ餌をねだってる
やはり養殖個体の扱い易さが現れている

パーマークが残ったままのアマゴが メバルやチヌと一緒に泳ぐ姿は いまだに不自然だけど 在りし日の海では普通に有った風景なのかな?

コケ対策に入れたヒフキアイゴは低水温で白点にかかり☆に

定期的に取り除いているはずのウミケムシは順調に産卵・増殖している ウミケムシ撲滅は無理だろうけど 少しは減ってほしいね

ウサギその後

哀しいことが
ウサギの赤ちゃん4羽が…

1羽は最初から落ち着き無く動き回り
3羽は餓死っぽい
気になって 何度も見ていたのが原因だろう
ウサギも落ち着かないだろう
悪いことをした

ケージの改修とスペースを一畳程に広げて暴れても 子ウサギに とばっちりが行かないようにしよう

どちらにしても 後3ヶ月は母体保護の為に 繁殖行動をさせないように隔離を継続が必要だ

清潔なケージ管理と 落ち着いた環境造りの矛盾の改善も必要だし 屋外飼育は経験していても
屋内飼育とは全く別物なので基本を勉強しなおしだ

寒いと思っていたら

道理でこの寒さか

雪が降っている

車に白いモノがうっすら積ってるよ
地面にも積もりだしてるし

やっと今季最後の雪かな?

早くスタッドレスをノーマルに変えたかったのだが 3月の雪が心配で(降ればドカ雪になりやすく)
様子見をしていたんだよね

娘の住む田舎は普通に雪が降るので この程度の雪でどうって事は無いのだが

こちらは年に数度積もるだけ 更に暖冬続きでめったと雪に親しむ事もない
そのおかげで雪に弱く 心得無しに走るモノ続出で 事故多発の危険日に早変わり

さて今日も早めに出勤しよ 動くのは夕方以降だけど 事故に巻き込まれるのが一番ばからしいからね

夕方の食糧も見切り商品は雨の日よりも選び放題でエンゲル係数が無茶高い生活への対策をし易いし

ミニウサギ出産

ミニウサギ出産
今回はちゃんとベットを作った

CA3C0613.jpg
出産前と思い「軽く掃除を」と掃除中に
出産済みを確認
CA3C0615.jpg
6羽も居た
昨晩 出勤前には何もなかったので数時間でベッドを仕上げ出産をしたのだろう
出産前の興奮はしていたので近日中とは予測していたが 意外と早い
予測以上の事が多くて せわしない1週間だ

CA3C0614.jpg
現状維持が一番なのだが♂と一緒にするのはあまり良くなさそうなので
♀同士と オス同士に入れ替え

♀ケージにはベットの綺麗な部分を移植し赤ちゃんも入れる
争いもないので 様子見となる
ネザーランドドワーフにも育児を見せる機会になりそうだし
問題が起これば すぐに隔離しよう

CA3C0616.jpg
♂ケージは2分割 暴れられるとうるさいし♀隔離時のケージ確保をしないとね

負のスパイラル

ネザーランドドワーフ第3子出産

即 お召し上がりの あり得ない姿がコロリと

まずいぞ!!
味を覚えたか?!
育児どころの話ではない!!!
胎盤を食べるのは普通だが 
赤ちゃんを食べるのはイレギュラーにも程がある


これは導入のやり直しか?ウサギ小屋を改築して多頭飼いにした方が良いかも

ペアでの飼育で繁殖がうまくいった事がほとんどないので計画変更しようか?

困ったことだね

あと数尾残ってるだろうが 期待薄だ

こんな時の解決法はどうするのだろう?

出産直後の胃袋行きは 経験がないので戸惑ってます(涙)

追記
アルビノニジマス海水移植失敗
餌付けをせずに移植はリスクが高過ぎた 海水順応ではなく テリトリー争いに負けた 
タンクメイト無しの単独ですれば成功したようだ
まずは淡水で餌付け その後 海水移行の流れで次回再挑戦の予定
金色が綺麗なので 淡水飼育より海水飼育の方がお勧めではある (大きくなるが)

ついに! でも…

遂に待望の子がやってきた

ネザーランドドワーフに第一子誕生!!

まさにあかちゃん

ほとんど毛も生えていない

数日前から 神経質に動き回り 警戒心MAXだったのでもしやと思い気にしていたのだ

でもでも 育児放棄の個体な気がする

肝心の赤ちゃんのベッドを作らない

出産時には自分の毛をむしり 牧草を咬みほぐしフカフカのベッドを作るのだが

また育児する個体を探さなければ

うまく増える時にはこれでもかと言うくらいに育児するのだが

意外とこんな つまづきがあるのが飼育の怖さなんだよね

昔は10数羽飼育していたから その中に1羽育児できる個体が居れば増えるよね


一応、親ウサギは 子供を意識はしているが 育児に結び付いていない(涙)

かみ殺していない分だけは まだ救われるが 

どうしたものか?

追記
その後 半日で死亡 踏みつけ 蹴飛ばすんだもの
翌朝 第二子出産? 食害され死亡の跡あり これが一番恐れていた行動である

ストレスか?

あまり機会がないけれど

本日は男の子の日
メンズデー

アバターにパーシー2本観たぞっと

アバターはおもしろい
数回見たら更におもしろそうだね

3Dの迫力を甘く見ていたなぁ

家庭でも見たいが まだ先になりそうな
テレビより先にペットにつぎ込んじゃうから…
やぱり映画は映画館が一番ということかも

パーシーは…
まあ… なんとも
期待通り… 良い作品なんだろうね たぶん

次はライヤーゲームを観たいなぁ
な~お~ちゃ~ん

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~は見逃した なかなか時間が合わなかったもの
DVDを待つしかないかも
バルキリーが良いんだよね
マクロス世代なんだもの

可変戦闘機は男のロマンだぁ

新たにマス追加

再挑戦アルビノニジマス

海水1/2濃度
スチールヘッド化を目指し投入

今回も急激に塩水に入れたが一気に銀毛化が進み

黄色から金色に輝きだした
CA3C0611.jpg
多少の水の濁りとカメラのピントが合わないので見えにくいですが
実際はウロコがラメのようにキラキラ輝いています
また1週間以内に海水に移行します

マス類の海水適応は1/2濃度海水までは淡水から一気に行けそうだ
4/5海水はさすがに無理がありそうで危険な泳ぎで水面を漂う感じだった

チャームさんより入荷 普通の飼育では満足できないのだもの

また アマゴは 徐々にパーマークが薄れてきた 
餌はシュアー モロコ ブツエビとしっかり捕食
海水に完全に順応している 

白い

メインタンクの底砂を不定期にかき混ぜ毒抜きをしていると
ピョンと飛び出る銀色の細長い物体が
まだイカナゴが生きているのか 長生きするものだ もう少しで一年生き残っている事になる

ふとプョプョしたモノが出てきた
CA3C0610.jpg
砂にくるまれているが これはもしや…
オゥ!? 不明ウミウシか!
さっそく撮影
ウミウシ図鑑を捜すが全く見つからない
改めて見ても
CA3C0608.jpg
CA3C0606.jpg
CA3C0605.jpg
白一色 扁平な楕円形 鰓の存在も見えるが
もしかして新種?それともヒラムシ?

CA3C0609.jpg
砂の中に潜り込んでいるので めったに遭遇出来ない相手だし どこに持って行き鑑定してもらえばよいのか?
写真は後ほどアップします

綺麗だよ(撮影画像はパッとしないなぁ)
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。