スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねらい通りに…

今年は控え目に採集を自粛していてるのだが
そろそろ今の時期しか狙えない稚魚を求めて からこと丸へと 行ってみたモノの 低気圧と風で中止に
ウミタナゴの稚魚はあきらめて
気を取り直して 必ず成果の上がるポイントに→

最初からソコに行けばよいのだが

現地の状況は あたり一面ゴカイの卵だらけ 非常に採集しにくい
アマモは程良く育ち
ガラモ(ホンダワラ)は日の当たる場所は沈み 日陰の場所は繁茂している

ハゼはまだ波打ち際に集まっては居ないが 波間にキラキラ光る群が居る
狙いを定めアミを入れると


キラキラ輝く スズキの稚魚が十数尾
去年は寄り付いて無かったが今年は当たり年みたいだ

場所を変わり岩場では メバル カサゴ クジメ アイナメ ヘビギンポ ダイナンギンポ アミメハギ
メバルは少ない様だ


裏側の干潟ではモエビ セイゴ
まあまあの寄り付きだ

また 表側の干潟に戻り カレイ ハゼの稚魚を数尾採集で終了
時期のモノ狙いの セイゴ カレイが取れたので満足しての帰宅となりました


セイゴはすでに餌を食べだした
カレイは赤虫を用意しないと 餌付きが悪いのだが あいにく切らしているので 調達しなければ
スポンサーサイト

先月からの変化を つらつらと

ウサギの出産後 アクアも停滞状態

ウサギ事件の数日後メインタンクのポンプのコードが抜けて
ポンプ停止
クーラーもつながっていたので水温トラブルでヒーターが入りっぱなし水温26度に上がりアマゴが茹で上がり

一週後にデバを40尾追加して2週間で原因不明の外傷で全滅の憂き目

メインタンクでハダムシの蔓延の為 不調に
治療→淡水浴2時間ほぼ落ち着いた
アワビ等入ったままだが一つも落ちなかったのは良かった

今月になれば クロソイ オオモンハタがポップアイに
数日前にはセイゴが布団の上に飛び出し永眠

淡水水槽 ヤマメは8センチ程に成長 現在4尾
水温は室内クーラーで19℃付近に調整
ウナギも生きている


今現在リフォーム中で数ヶ月以内にプチ引っ越しも有るので アクアは追加も採集も我慢中
本水槽の大型化進行中
水槽台は近所の大工さんに総檜(そうヒノキ)で発注済
アクアテクニカさんに頼もうとすれば ひと月違いで事業撤退だったんだもの
水槽を買っても台が無ければ設置出来ないから 迷ったね

サイズについては後日
サイドオーバーフローで設置の予定

メヒルギの成長は一本は双葉が出だした 他は枯れそうだが 温度次第で持ち直すだろう

ウサギは屋外飼育に変更しました

ではでは

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。