スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゴ導入

無事に新見漁協さんで購入
アマゴ・ニジマス・チョウザメが飼育用にも販売をされている

アマゴは8~10㎝ほどで綺麗な個体 12尾(サービスして頂いて)

往復半日で輸送もトラブルなく 幸い曇りで水温上昇にも気を使う必要も無く 無事に帰宅

・移動時間も数時間  水質劣化の心配はほとんどない
・水槽ろ過は万全 クーラー設定温度は20℃
・数日前より 目の前の用水路でタナゴ・フナ・ヨシノボリ・ブツエビ・シラサエビ・メダカ・モロコ等投入し無事生存している

よって水合わせはしないまま 水槽に輸送に使用していた水ごとアマゴを入れる

養殖の個体は配合飼料に餌付いている為すでにシュアーを食べている
ウナギ用に赤虫を入れると それも食べる やはり貪欲だ

落ち着くと共に 徐々に序列が決まり 縄張りを主張している
餌の奪い合いなんて 子魚であれど 勢いが有り 圧倒される


前回のヤマメ斃死は 海水から淡水に切り替え中の濾過の不備による水質悪化が原因だった
スポンサーサイト

予約出来た

探して探して見つからなかったのに ダメ元で電話すると
あっさり見つかる

アマゴの子魚10センチ程

新見漁協の関係で 親切丁寧な対応に感激
来週 受け取りに行く予定

ショップを探しても時期的(水温上昇)に アウトだから あきらめていたのだが
再度入手の目処が立ち嬉しいね

これで またアマゴ飼育再開出来そうな

問題は水温上昇をいかに抑えながら 帰宅出来るかだが 準備期間も十分有るので 対応出来るだろう


メインタンク不調が続く

水槽移転後 徐々に海水水槽に異変が起きる

外部ろ過とクーラー メタハラを撤去後
しばらくは メバルもカサゴもほとんど調子が落ちる事も無く 維持していたのだが
メインタンクで大爆殖していた ウミケムシが消えるとともに一気に水槽崩壊に進む

キュウセン イトヒキハゼを残し 全滅

せっかく数日前に入れた 稚魚類もほぼ壊滅

最近 海水もほぼ全量換水したばかりなんだけど(;一_一)

巻貝 アワビ スガイ ハナビラダカラ アツムシロガイは落ちる事無く生きているので
重金属や薬害ではない 水質が魚に合わないのか?
メタハラ撤去後 ヒゲ状の緑藻の発生が極めて勢力を落とし餌不足になってきた

短時間でも太陽光の当たる メヒルギ水槽では異常は感じられない

また ナマコの動きが おかしくなっている 
魚の調子が良い時には 底砂をしっかり食んでいたが 魚の調子が落ちだした頃より
底砂から逃げるように 水槽壁面に張り付き水面上に出ようとしている

底砂が撒き上がるほどに ナマコも魚も反応が嫌がり離れようとしている
調子が良かった時には 少々底砂が撒き上がっても問題無かったのになあ

一度 歯車が狂うと一気に崩壊するのが海水魚なんだよね
原因が有るはずなのに特定が出来ない
このスペックでも歯車が合えば 十分飼育可能なのに…

今シーズン3度目

ここのところの水槽の不調にくじけそうになりそうであったが

気分転換に採集に行ってみると

やはり負け知らずのホームグラウンド

天候が悪い割に結果は大漁でした

濁りは強いので 魚影は見えないが
魚の寄りつく場所は限られている 
ピンポイントに探ると

内容は

カサゴ5~8cm 4尾
ムラソイ5cm 1尾
メバル 6cm 6尾
タケノコメバル 5~9cm 4尾
セイゴ 8cm 2尾
カレイ 8cm 3尾
クジメ 9cm 1尾
チヌ 2cm 2尾
ハゼ類 2種 数尾
ボラの新子 4尾
ヤドカリ2種
ヒメイカ

その他リリースした子達

アイナメ
アミメハギ
ハオコゼ
ダイナンギンポ
ヘビギンポ
クサフグ
ヨウジウオ
ガザミ
コシオリモエビ
テッポウエビ
イソスジエビ

この数日の悪天候の割に天候は曇り時々小雨で上々でした

生き残ってほしいが メインタンクの不調が怖い


追記
現在水温25℃付近
クーラーが無い為仕方ないが
メバルの体色がかなり薄いので ギリギリかも 元々が冷水性の生態だから水温対処しないと確実に弱る
良い兆候はメバルが餌を食べだしたので 全体もつられて餌付くだろう
カレイの餌付きだけが 一番困難でそれがクリアできれば なんとかなるかも

早く環境を整えたい

体は元気 出来事は…

暑くなってきて 夏バテ予防が必要になる時期になりました

私はいたって 体は元気
『元気が一番・笑顔も一番』てのが 良く言う言葉 自分自身を奮い立たせるときに 使ったりもする

最近 アクアも ウサギも 仕事も不調気味
アクアは 大水槽導入の為に縮小 魚もジワジワ状態落ちて来てる
原因は恐らく…
推測は出来ていても 『あちらを立てれば こちらが立たず』なんだよね

単純に水槽用クーラーと 濾過のキャパ低下 拡充前で 眠っている機材を流用もまま成らず
換水も頻度が減ってるし 海水魚で残るのはキュウセン・ホンベラ・イトヒキハゼのみ
巻貝類は維持しているが元気は無さそう
一気にクーラー・メタハラ・外部フィルターを外した代償かも
プリズムプロもインペラ破損で数日止めた

逆にメヒルギ(マングローブ)は日の当たる場所に移り勢いが良くなって

ウナギ水槽はクーラーと外部フィルターで調子が良さそう
ただ結局ヤマメは全滅した


ウサギは 屋外飼育に変わり
改善すべき事がポツポツと
ウサギはトイレに使用する場所を 決めている様で その場所が潤い コバエが寄り付きだして(・_・;)
毎日掃除をするべきなんだろうけれど なかなかねぇ


仕事は 急に忙しさが増して(・_・;)
人手が急に不足した上に 繁忙期に突入と来た
正確に製造出荷して当然の仕事だからねぇ
どこぞの遅延小包では無いが
肝心の人手に過度の負担がかかるのを制御しながら確実に製造出荷をしなけりゃならないので
毎日が刺激的! ストレス溜め放題!!
(゜∀゜;ノ)ノ

あらら

定期的にネットショップ巡りをしていると

ある埼玉のM社 中古水槽周りのお店2店舗に ほぼ目当てのモノが見つかる

それも1500×900×600オーバーフローセットが一気に3台も出てるし
画像とコメントを見る限りは良品みたいだ

ただ 実際に現物を見に行って 送料諸費用を考えるとねぇ
新品を買うよりは安くつくだろうが 悩むね


近い内に現物を見に行ってそうな自分が怖い
チャンスと直感すれば
即 行動してしまうからねぇ



カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。