スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濾過槽

海水メインタンクの濾過が底砂・デッドロック主体で安定に時間がかかるので
濾過槽を付ける事に

丁度 アクア用品に高品質で定評のある上部ろ過が安く出ていたので購入
がしかし もともと90cmガラス水槽用なので 
アクリル大型水槽のフランジと干渉して設置を断念

数日後 新規魚種受け入れの為に水温を上げた所 まさかの白点病の猛威に
なぜか?添加すると白点病が収まる液体を添加
これを入れると 翌日には水が激しく白濁する それでも魚達は大半が危機から持ち直してる
何を入れたか??

笑っちゃうよ 本ミリン なんだもの
ありえない!!!

でも 落ち着いてるんだもの

それは置いといて 問題は 水の白濁

濾過槽が無いナチュラルだと 白濁除去も時間がかかる 
もう一度 淡水用に使ってる 外部ろ過を海水に切り替えを行ったという事

切り替えには問題も有るわけで 淡水水槽から濾過槽を外すと活き餌の維持が不安定になる

先日の上部ろ過槽を使う為には 
淡水使用水槽の切り替え 
水槽設置場所のレイアウト変更 
換水用海水を溶く為の水槽確保
淡水水槽のウナギ逃亡予防 
濾材の入れ替え・養生期間
等々あり 

数日がかりで 部屋のレイアウト変更

淡水水槽の切り替え
外部濾過槽の掃除 上部フィルターへ濾材移設
生体 底砂 アクセサリ等を移動
  
海水水槽側の設置
外部フィルターには 別に養生していた濾材と新規に用意していた濾材を入れて 
クーラーも同時に移設
配管も組み直し(継ぎ足し配管に 使い古したホースにと見られたものではないが使える程度に応急処置)

作動させる…

うるさい

排水の落水音が派手になってる

しばらくすれば 生活音として気にならなくなるだろうけれど

濾過槽設置の効果は来月に出るかな?
新規に馴染ませる濾材の割合が多いモノで即効性は期待出来ない



騒がしい中でも眠れる自分にバンザーイ
スポンサーサイト

色々と

本日は日生にGO!

冬になり 身のたっぷり詰まったカキが大量に並んでいた
隣の加工場ではカキ打ちが忙しいのだろうね カキ殻を搬出するベルトコンベアの音が響いてくる

カキ飯 カキお好み焼き カキソフトクリーム

サワラの刺身等もあり 小腹も満たせる

ナマコも多い 残念ながら赤ナマコがほとんどない
タイにヒラメ コチは程よいサイズが多い
イイダコも多いね
シタビラメ ガザミはあいにく小さいモノばかりで唐揚げ 味噌汁向けかな

今回は飼育&食用に
オニオコゼ 
青ナマコ(マナマコ)
イイダコ
コチ

オニオコゼは2尾水槽に 1尾は甘辛くすき焼き風に煮付

ナマコ 水槽にデトリタス処理用に投入 かたい食味のナマコは苦手で 

イイタコ 普通に煮付 
てんぷら 唐揚げにするとむっちゃ美味しいが揚げ物調理の後始末が面倒で
仕事で使っていたフライヤーの便利さを覚えると 温度管理のやりにくい家庭では満足できなくて
イカ・タコ類は特に油の温度を一気に下げてしまうので 少量ずつ上げないとベト~ッと仕上がっちゃう

コチは頭 尻尾 中骨は 煮付 
身は3枚おろしで塩をして冷凍に 焼き物にしようかな




メインタンクの水質の方はぼちぼちなのかな?
なまこは溶けてないし 砂を食んでる
イイダコは 体色が白ボケしていないので そんなに悪くは無いかな




ハナミノカサゴも入れるので 水温を18度から23度に引き上げ様子を見ていたが

クジメは白ボケし危なかったのだが 帰宅すると☆に
最近、温度変化以前に 肌がざらついて調子を落としていたのも有る 
夏の猛暑で捕獲時に痩せていたのをなんとか丸々と持ち直したのに

メバルは半々 餌追いの変わらない個体と 白ボケし餌を食べない個体に分かれる
適水温15~18度辺りで 20度を超えると体色がシロっぽく変わり 食が細くなる

追記
 
あれ~?翌日には
白点がワサワサと 付いてる(/_;)
魚の体調と白点虫のバランスが崩れて もともと魚が体表で飼っていた白点虫が急成長 増殖だ

数度の温度変化に耐えられない環境という事だね
1/3換水もしたばかりだし
光は確保しているので

濾過の強化が必要だ
つい先日に上部濾過槽を手に入れても設置を試みるも
メインタンク設置に設計が対応していなくて…ほったらかしに…
改めて今回の濾過槽交換設置対応へのタイムラグは現状入れている半数の魚に致命的かも

ウサギ

うさぎさんの現在は
ミニウサ♂♀を一緒のケージに入れて半年
半屋外飼育に切り替えてエアコン無しの環境に
今年の暑さの為に繁殖が止まってる
当初 餌をチモシーのみにしていたのだが 夏バテの為に一時 ♂はガリガリの生命ギリギリに陥る

慌てて配合飼料に切り替え なんとか 持ちこたえ 猛暑を乗り越え 涼しくなりやっと チモシーに切り替えても体調維持をしている
今は丸々と肥え 元気に 美味しそうに…

まだ 料理用の個体が増えないので まだ食べちゃあダメダメ



ネザーランドドワーフ♀は至って元気
チモシーと配合飼料を与えてるが食は細めみたいだが
ミニウサ達の食欲と比べては圧倒的に差が付くね
実際丸々としているので十分そうだね

♂は夏バテで何度か回復と衰弱を繰り返すも あえなく★に どうも ♂は弱いようだ
今は単独飼育にしている 凄惨な出産をした個体なので つがいにはできそうない


どちらも寒さに対しては 今のところ体調を崩す事無く 風邪もひいていない

順調なのかな?

ラッキー

いやー 

廃番商品は アクア関係でも 数多とあるが
意外と良品 造りの良いモノも有る
かつて バブルに泡だっていた頃にあった 
何気ない水中アクセサリも 素焼き レジン 石 木と様々に
凝ったモノや 今とは質が違っていたモノも

探し物も 約20年前のモノとなると見つからない
似たモノを探し見つけるも 実際に取り寄せると ごみくずのようなモノで

それが不意に目の前に

ラビータさんで たまに出てくる廃番商品には 救われています

今回は 石

それも比較的大きめなので見栄えもする

内容は ニッソー アクアリウムロックス USA産

ピクチャースト-ン(磨けばアクセサリにもなるが 黄土色の砂岩みたい)

レインボーストレイト(これはまだありふれた石だがプレート状で年輪状の縞模様が綺麗に出ていた)

グリーンロック(緑な水昌?オニキス?)

ミントグリーン(緑色の砂岩 荒砥石のよう)

ローズクオーツ(紅水昌)

半貴石を ありふれたアクセサリにしていたんだよね

もう見つからないかも

長く探していた ローズクオーツが 宝飾規格外のヒビだらけであってもキログラムの塊で数百円で手に入るなんてありがたやです

さらに他の種類も手に入るなんて思いませんでした

パープルジャスパー(薄汚れた黒っぽい石に見える)やレッドロック?も有ったなあ

他にお買い得はО2ストーン長期放出タイプが大量に破格値で有ったなぁ

新メインタンク経過

大水槽になり1ヶ月経ち 現状はと


濁りが取れない

バクテリア凝縮での沈殿を狙い

バクテリア増殖に ミリンを入れてみる

一度 十数センチ先も見えなくなるほどに 白濁するが 数日でくっきりピカピカ透明に成るんだけれど

今回は いまいち 濁りが取れない

二回目はエアレーションをかけるも ダメダメ


あと一歩なんだけれど 視界が開けない

白点病が 蔓延しかけたものは ミリン投入後 落ち着き 全魚種
食欲増進になったのだが
魚が見えにくいのは興ざめなんだよね



やはり 濾過槽を設置しなければ 早く濁りは取れないや

多少 寒いが

朝いちの 採集に行くも

仕事終わりの身 疲れに負け10分の仮眠をとる


………


…!

???

3時間たってた!!

干潮の時間に着いたのに気付けば 満ちて何も出来ないときた

海辺で寝るのは好きだが このタイミングはあり得ない



仕方なく 釣りに変更

ウミタナゴ クサフグのみ釣れる 

ふと岸壁を見ると ヤドカリが取りついていたのでヤドカリ採取しながら釣り


お持ち帰りは 

ウミタナゴにヤドカリ スガイ クボガイと予定外の結果に終わる

夜勤明けの遊びで ここまでボロボロに疲れが影響したのは 珍しい
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。