スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるのかな放射能垂れ流し

3月11日から今も続く原発事故
いまさらながらの情報だらけ
とっくにメルトダウンして居たのは想像道理 
書籍・ネットで見れるがスリーマイルの時の炉心事故で冷却系が生きていて あれだけのメルトダウンが発生していて 今回の冷却系が死んで長時間まともな冷却不能 初期のヨウ素はもとよりセシウム観測の時点でアウトだろう
地震での多数の配管破壊・システム損傷も想像はしていても 更に想像の範囲を超えてそうだね 
案の定 2ヶ月後には隠しきれず出てきた 実は初期の時点で溶けていましたと
1号機の後の3号機爆発はマジで水蒸気爆発を超えてるだろうあの爆煙の高さは尋常ではない

あれだけマスコミは当初 内部被ばくの危険性をひた隠し 御用学者どももねつ造に数字のマジックで危険性をゴマ化して いまさら危険と言っても遅いじゃん 何十年前から 外部被ばくと内部被ばくの危険性の違いはでていたし 放射線の危険性・エネルギーは距離に反比例
ゼロ距離破壊力無限大と言う事すら どれだけ知らないのかとあきれるね
これも 忘れた頃に放送していたなあ

数年間は太平洋産のカツオ マグロ サンマ等回遊魚も食べられないだろうね 福島から太平洋の海流の流れをシュミレートすれば危険性は安易に想定できる 
チェルノブイリの後 魚えの放射能蓄積の学術でも 2年はピークがあったとあるし
沿岸流も想定すれば千葉 茨城 福島 岩手も危険ぽい
風評被害で無く実害と思う方が身を守りやすい 実際検出方法も可食部の肉をしっかり洗っての検出だし
野菜の放射能検出もしっかり洗ってのあの数値なわけで静岡以東の食材は正直信頼していない

何故かは ドイツ気象台の放射能物質の拡散シュミレート(ヨウ素・セシウム) チェルノブイリのホットスポット事例を見て 想像したら危険と判断しただけだが 実際危険性を感じた地域から続々出てきているし
福島は 実害を風評被害として 拡販?風評被害かぁ
一度体内に入れば 危険な ストロンチウム検出も報告あるし  

まだ原発っ事故は 現在進行形で放射性物質垂れ流し中を棚上げにして 風評被害と言ってる時点で悪意を感じるよ

ただちに被害が見えないのは怖いな 水俣病 肝炎訴訟も ただちに…で被害拡大だった事もあるし
拡販で無く 実害で国 東電に売りつけてほしいね

ヨウ素剤も使用していないのは怖いねえ数年後は…

今はまだ悠花の住んでいる地域も目をつぶれる程度だが これが危険水域になればどうやって伝えようかな?
元妻は危険性を理解してくれているかな?  

伏線的に これは公開しておこう 

直接伝える方法がない以上  

もんじゅ 福井の原発銀座 島根が同様の事態になれば 即 ヨウ素剤を飲めるように準備はしているが
送りたくても受け取らないだろうし 
悠花の安全を 心ヒヤヒヤ任せてる

その時には備えはしているよ 逃げる時間を稼ぐ方法だけは

根本的には逃げるのが一番だが 政府発表は信じるな 今の福島の政府の避難指示で察しろ
300キロ圏内は要注意 更に風向きは常に気にしろよ




こちらのサイト様は福島原発事故に詳しい 
http://morimori5555.cocolog-nifty.com/blog/
スポンサーサイト

外部フィルター

外部フィルターを新たに設置
エーハイム2078は水が駄々漏れで完全に撤去 
モーターヘッド交換で対処可能だが逆に新たに上位機種を買うのと変わらないし
保障修理後 数か月で漏れ水発生
多少の漏れ水は初めから発生するようで 掃除後たびたび配線プラグに水が滴り落ちてパチパチ焼ける音がしていた
結構まだ危険要因は無くなってなさそうなので

今度は2080に変更
今は安定している 水槽内は一時的に濾過装置を外しても問題は無かった
クーラーの送水ポンプの直付けはゴミの蓄積が不安なので 
外部フィルター経由の送水にしている
5月になり室内クーラーを止めると水槽用クーラーが作動するようになった
この機種のウイークポイントは 給排水トリプルタップの取り外しが固く掃除の度に格闘する事になるだろう
機能・堅牢性・性能的に優秀なプロフェッショナル3と3e共通の泣き所なので我慢するしかない
  

許せないねぇ

この記事はブロとものみ閲覧できます

増えだした

CA3C0725.jpg
この子たちが大きくなるにつれて 親ウサギの状態が変化
子ウサギに攻撃しだしたので 子離れの時期と判断 
ネザーランドドワーフと同居させる
CA3C0730.jpg
現在は大きな争いも無く成長している
近いうちに♂♀の隔離をしないと思わぬ増え方をする

本日 新たな変化が
CA3C0729.jpg
見てわかると思うが再び出産となりました
7羽の出産 もう温かい季節なので集まってるけれど広がって居る
もう一度の出産で止めようかな 親ウサギへの負担がきついからね












これが原発のホットスポットに居たらニュータイプが出ていたかも
(枝野)ただちに死にはしない ただちに異常は出ない

ただしばらく後に

ああ あれはやっぱり死ぬわ ニュータイプがでちった

って話だろうね

実際 ネット 書籍 学術書を調べたら 原発付近のニュータイプ豊富に発生してる 死んでるね

何十年前からアンチ原発でその頃は書籍が情報源だったにしろ 
知り合いの中電関係者の原発安心安全発言にうんざりしていたが 
案の定のトラブル発生 事故への対策も危惧したとおりにグダグダの無策 想定が浅いと言ったのにね 

その危惧も高校生な頃の話だが 今はそいつ どんな顔してるだろうね
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。