スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰へ行ったどー

梨を食べに行ってきました鳥取に
因迫兎(インパクト)やら新甘泉(しんかんせん)と変わった名前の品種が目立ち
食べてみるが 昔からの甘世紀や20世紀梨がおいしかった
お土産は 通常の梨だが大粒よりのサイズで食べ応えがあった

もう一個の目的のハタの稚魚採取もベストサイズ6cmほどが3尾釣れて
現在無事に生育中 活きエビ 乾燥エビ オメガワンフレークに餌付いてくれた
 
アカメと喧嘩が怖かったが無事落ち着いている
スポンサーサイト

果物

この時期は梨が美味しい
赤梨類は水分と甘みが多いが身が柔らかいので苦手だが

青梨系の甘世期や20世紀梨は シャリシャリ感と甘さと酸味が心地いい

なので世羅方面の梨を買いに行く事は無く せっかくの名産なのにねぇ 赤梨類ばかりで名前も忘れた

鳥取に産直販売まで買いによく行く


昔は  


悠花が生まれる前には何度も梨狩りに鳥取に行ったものだ

食べだすと1個2個じゃ足りない あのもぎたての梨の美味しさは格別で
梨の木の周りを歩くだけでも 梨の香りでよだれが出る あまーい香りに包まれ
梨の一つ一つには袋を掛けられ中が見えない
それを触って軽く持ち上げ 玉の太りを想像しもぎ取る
袋から開けて青い梨を取りだすと プラスチックのナイフで思い思いに皮をむき
思い切りガブリとかじりつく
うまいんだよねぇ 水分が滴り落ち 次第に手はヌチャヌチャに粘ってくるけれど
一つ一つの梨のシャリシャリの食感に甘さと酸味のバランスと
周りでも もぎたての梨を食べてる 雰囲気を感じながらの空間は格別なんだよ


今年は行ってみようかな? 
梨狩りには もう十数年行ってないけれど行ってみたいな







悠花と行きたかったな この時期には毎年思うけれど 


more...

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。