スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少しで誕生日だね

悠花ちゃんの誕生日
明日だね

ちょっと早めのおめでとう



早朝に生まれたんだよね


自分はその頃にも夜勤の仕事をしていて
その日 出勤してすぐに破水したと 連絡があったが都合がつかず 
落ち着かないものの 悠花にもうすぐ会えると嬉しくて今すぐに駆けつけたかった

仕事終わりに急いで行く

病院に着くと丁度生まれたばかりでね
母子ともに無事で嬉しかった

そんな悠花が もう来年には6年生になるんだね
早いね 

いつまで待てば 会えるのか?
動きたいけど今は縛りがあるし

生きている内に会えるかな?

悠花の事 ほとんどどころか まるっきり知らないままだ
声も 知らない
趣味も 生活も 得意なモノ 好きなモノ 苦手なモノ 夢も




おめでたい日なんだよね

今 会えないだけで お互いに 生きているんだから


悠花 お誕生日おめでとう  
スポンサーサイト

水槽の住人達

大きな変化はしていないが 
メイン1500水槽

イエローコリス(コガネキュウセン)♂♀ 2尾
ルソンイトヒキベラ 1尾
ゴマハギ 1尾
アミメハギ 4尾
メバル 1尾
スクーターブレニー1尾
デバスズメ 12尾
オヨギイソハゼ3尾

エビ類
日の丸テッポウエビ 1尾
ニシキテッポウエビ 2尾
テッポウエビ 1尾
イソスジエビ4尾

ヤドカリ 6個

貝類
アツムシロガイ 3~40は居るはず 
クボガイ2個
サザエの仲間 3個
アワビ 2個
オハグロガイ
マガキ貝3個
ヤサガタムカシタモトガイ4個
コシダカサザエ 2個
ハナビラダカラ複数 
ハナマルユキ 2個
コソデガイ 1個
スガイ 2個
マクガイ 2個

ゴカイ等
ケヤリムシ 1尾
イバラカンザシ 
ウミケムシ 赤色
砂虫

棘皮
アカミキシキリ 
クロナマコ3個 
リュウキュウフジナマコ 
マナマコ2

ナガウニ

カイメン類 2種


サンゴ
シコロサンゴ 
アザミサンゴ 
ナガレハナサンゴ 
カクオオトゲキクメイシ? 
リュウキュウイボサンゴ
ハマサンゴ?コモンサンゴ?
+イバラカンザシゴカイ
ショウガサンゴB品
スギノキミドリイシ
クサビライシ(グリーン)B品
ハナガタサンゴ(グリーン)B品
キャピタタサンゴ?この名称で販売していたが画像検索すると違うっぽい

ヤナギカタトサカ2 購入時1㎝程だったのに今は直径20㎝を超える範囲に広がる膨らみに

海藻
ツタ類 
ヘライワツタ 
ウミブドウ
紅藻 
ヒトツマツ 
トサカノリ 
ツノマタ

マユハキ藻 
アオサ 
シオグサ類

接続1200水槽

クロダイ
カサゴ3尾

ヤドカリ



サザエ1個
アカニシ3個 半年で殻長3cm未満が5㎝に 
ニシガイ2個 
イボニシ
アツムシロガイ
アサリ 餌用

バフンウニ
赤ウニ

カイメン

キクメイシモドキ

隔離用プラケース特大
マゴチ1尾
ヤドカリ3個

アカメ水槽900 汽水化
アカメ 7㎝
隔離プラケース
ウナギ45㎝
スジエビ


ウナギ水槽450
ウナギ40㎝ 

牧草の備蓄が…

ウサギの餌のメインに牧草のチモシーを与えているが
チモシーにも産地が様々にあり 高級な物からお得なモノまで種類が豊富

以前はロングチモシーの1キロ398円のモノを愛用していたが
頭数も増え使用量が増えるにつれ かさばるしお買い物も辛くなる 

通販を見てみると20kg入りの1番刈り箱売りが出ていてためしにポチッとする
使用感は上々 その都度ほぐして使うので最初の開梱から取り出すのが大変だが
よく食べて暮れる

それからは特売が掛かれば買い置きもして多い時には80kg程度を在庫で保管もした
それでも ほぼ3~4ヶ月持つかどうかの量にしかならないが その期間はケージの周りがチモシーだらけ

たまに小分けの500gパックの方がkg/200円を下回るほど安い場合も有り
その都度選択して在庫を維持している

梅雨時分には極力 個別包装のタイプの在庫に切り替えないと 雨でぬれ腐ってしまう事があったので
雨の多い時期には気を使う

補助的にバーミューダーヘイを入れたが
細くてやわらか 床材にも良さそうだが 結局は普通のチモシーの方が好まれて食べられていたので
数回でやめた

アルファルファは 産後 夏場の補助食に向いてるようで おやつ程度に与える
食が細い時にも比較的食べてくれるのがありがたい 産地は気にならないし
1番刈り 2番刈りも嗜好には影響は無い



主食のチモシーが特売日を逃し購入を控えていたがそろそろ在庫切れだ
冬にかけて 消費量が一気に増え 予定以上に在庫を消化してしまった

ポチッとしよう

ウサギ

先月に 涼しいから急に寒さを感じる季節に変わり ウサギの調子も上がってきたようだ

うさぎって意外と暑さに弱い 夏場にはぐっと食事の量が落ち込み激やせ 
配合飼料も与えないと オスに関しては落ちてしまう 
ミニウサギのメスは全然強いけれど夏場は一応バテてはいるようだ

寒さを感じる季節からは一気に食の量も増え 体重もみるみる戻ってくる
夏バテで痩せていた ネザーランドドワーフも体重が戻り

ミニウサギはずっしり どっしり戻ってる

糞も小さな潤ったコロコロから 大粒の乾いたコロコロに変わった


牧草の20kが二十日ほどで消化してしまう 
間に野菜くずやおやつを与えていたのに無くなるんだから

うさぎの毛並みも冬場に向けてふさふさモフモフだよ

アカメ 3匹目

退院後 帰宅すると妙に濁ったアカメ水槽

半月も放置だったので ハタ類は病気で落ちる寸前
急いで全量換水するも濁りは取れず4日後には…

また 餌を食べる等問題なさそうに見えたアカメも1週間後には急に頭部が白くなり
うっ血 口先 エラ周辺が溶けて 落ちる 
ほぼ1年飼育で 15cmほどに成長していたが 
元気なうちに 念の為 メインタンクに収容すべきだったのか


最初の1匹目は純淡水ですぐに落ち


二匹目は 前回の失敗から少し海水を混ぜ汽水から 徐々に海水に切り替え
何度か水の濁りも乗り越え 
順調に成長しだしたと思いだしたのだが残念だ

今回3匹目は 水槽の半リセットで 1度水道水で 濾材 底砂ともにしっかり洗い 全量真水でまわし濁りのない事を確認の後
1000ccの海水の元を入れ溶かし 緩衝材に5ccのアラガミルクを加え

アカメを入れた 輸送の袋のまま浮かべ 1昼夜置いた後 水槽に放つ

しばらく後 確認すると腹が膨れている
さっそく餌用に入れていたエビを捕食したようだ


今度こそ本水槽で悠然と泳ぐ姿に成長してほしいな
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。