スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いたぞ

アフター抽選で当選した SDgr女の子がやって来た
初お迎えでさっそく限定ボディー 写真を見ているとそれまではSD13のフルチョかSD16がほしかったけれどSDgrの可動域やポージングの広さが どの位あるのかも興味も出てきて縁があればお迎えしようかなと
大阪ドルパへGo! 夜勤明けで眠い中 急いで新幹線に乗りなんとか限定抽選の列に間に合い 並び数時間待ったモノの 振られてしまった まあ4ケタの番号なんて無理だよね
どのようなものか雰囲気を味わう為に行った事だし いきおいで里にも寄れたし悪くは無かった
 

本命のアフターでの抽選販売にかけて 広島に行っても手に入らなければ悲しすぎるのでネットでの抽選にポッチっとな
で 通常はメタメタに くじ運が無いのに今回はあっさり当選した 縁があったんだね

ベルちゃんの初見はそうでもなかったが写真を見ていると不思議に引き込まれる口元とまなざしだったし実際お迎えすると良かった感じだね 一個パーツの不具合があったがグルーで再度付ければ簡単に元に戻せるし実際に体を触ってみると保持力は思ったよりも無かったが メンテ用の器具が無いので今度揃えていじくると 面白いかも
アイにウイッグ 衣装にって見ていると際限なくなりそう
 

もともとは野獣の方が精悍なマスクで衣装にも一目ぼれしてたんだけど縁が無く また次の男の子に期待しよ

スポンサーサイト

待ち遠しいな

先日の大阪でのイベントでは限定モデルとは縁が無くイベントの雰囲気を楽しみました

今回は前回に逃したリベンジで広島でのアフターイベントに行きたかったが仕事も有り また行っても抽選だから同じ不確定ならと通販での抽選エントリーにポチッとクリックで参加してみた
当たればまた新たな趣味の世界に踏み込んじゃうぞ

これで趣味は車・ペット・採集・アニメ・料理・お菓子作り・ネット・寝る
プラス お迎えだな

去年ではアゾンのはがない肉が ほしかったのだが時期が悪く逃してしまい残念だったんだよね



初めての入手が大阪でのイベント企画限定モデル 抽選結果は無事注文手続きに進みお迎え待ちだ
フルチョイスするよりは待ち時間は短いような説明があった

お迎え後の座る場所の予定はあるが少々整理して台を設置しなければ

ちょっと電車使ってみた

何年ぶりになるのだろう 移動手段は車ばかりだったのであらためて便利さを実感した
通常は荷物の多い採取・車中泊の旅行ばかりで車以外の選択はなかったので電車を使う事が無かったんだよね

広島に遊びに行って散策で利用してみると意外と使いやすい 待ち時間の短さが田舎者には感動した
市内に車で行くと駐車場や一通 渋滞で煩わしいし知らない道は余計に気を使うので電車で気楽に居眠りしながらでの移動はよかったね
当初の予定の会員にもなったしイベント入場に必要なガイドブックも手に入れたしでおたく帰宅

別の日には大阪ATCのイベントにも行ってみた
車だと高速を使用しなけば半日どころでは着かない距離が2時間ほどで行けるのは改めて脱帽しちゃう速さだ
お目当ての抽選には参加してみたが 今回は縁が無く それに関するどのようなモノがあるのか見て回ったが奥が深そうだったね人も多いし活気がある 
行く前はジャンル的に正直あなどっていましたが近づくに連れ意外と層の広い事に気付きちょっと踏み込んでみたい感じだった

途中 人の多さで酔い帰ろうと思うも せっかく大阪まで来たのですぐに移動する事にした
でそのまま京都に向かう 京都タワーには寄ってみたかったが風も激しく雨も降っていたので素通り一路 嵯峨嵐山に途中に京都太秦(うずまさって読むんだ知らなかった)の映画村を横目に行く今度は寄ってみても面白そうだね で目的地の日本庭園を見たりショップや展示施設を堪能 いろいろ参考になりました

1日で大阪・京都と遊んで帰って来られるなんて電車ってすげえな
車なら夜走りして一泊二日コースなのにね
次に行くのは名古屋にしようかな?それとも東京
今年の東京は大阪に行った後に翌月開催では懐へのダメージ的に時期が早すぎるので来年の東京には行ってみたいな

more...

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。