スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰に豆アジ狙い

気が向いたので仕事前に急遽準備をする 
ガソリン予備タンク2個 クーラー2個 釣り具は仕掛け類等補充済み
仕事が終わると 餌の購入 今回はアカアミ シラサエビ 砂虫を用意 ガソリンも確保 いざ山陰に出発

約4時間ほどかけて現地に到着 
今回は網かごを仕掛けてみた 餌にアカアミを入れて足元に投下 しばらく放置して釣りに移行する
豆アジ サバ メジナ ベラ スズメダイが居るのは見えるが釣れない 秋口に結果を出していた さぐり釣りも サビキ仕掛けも効果がない 針のサイズ 糸の太さを変えても当たらない 寄せ餌を撒いても集まりが悪い
仕掛けていた網かごを引き上げてみたが何も入っていない 中のよせ餌はまだ凍っているよ 水温がまだ低すぎるんだ表層を狙うしかないんだな
しかたないんでちょっと高めの仕掛け豆アジ専科というものを使ってみる
サバの子が当たりだした サイズは10~13Cmと小ぶりだが活かしての持ち帰りにはちょうど良い
アジ子もまばらに来る7~13cmと持ち帰りサイズ アミエビを撒きながら釣りに集中 
ときどき活かしバッカンの換水と落ちた魚の除去 気温も程よく 魚の状態は良好
夕暮れになると一気に食いが立ち鈴なりに釣れて半分はリリースした

持ち帰りにクーラボックスに漬物用の袋を入れ 活性炭を入れ水を8割そそぐ 水は多めにエアレーションを強めにで豆アジ サバ メジナ稚魚 チャガラを入れる(メジナ稚魚 キヌバリはタモで捕獲 暇してる時に表層で群れていて 簡単にすくえたもので)
予備の交換用の海水を20L確保 4時間以上の移動には必ず換水をしないと全滅する 途中に仮眠休憩もするので必要  エアポンプは乾電池とカー電源どちらでも使えるものを2台用意していたが 1台壊れて出力不足 仕方ないので酸素含有量の底上げをするスプレーを使いきる 酸素不足は多少抑えられた

途中食材を買いにスーパに寄り 弁当と丸鳥を購入 魚の状態を見ると10数尾落ちてる しんだ魚はすぐに取り出し保冷ボックスに入れる
しばらく進みコンビニで仮眠 その前後で魚の状態確認 サバが多すぎて失敗したかな?落ちる尾数が増えてきた
岡山に入りコンビニで魚を確認 水の白濁と魚の状態が落ちてる 換水をして弱った魚の除去

帰宅すると急いで水槽に入れる
結果は 豆アジ24尾 サバ1尾 メジナ5尾 チャガラ10数尾 落ちた魚豆アジ34尾 サバ19尾
魚の数が多すぎた サバを入れなければ豆アジはほとんど残っただろう ちなみにクーラーのサイズは18L

サバは投入と同時にアカメの胃袋の中に逃げ込む
豆アジの落ちたモノ3尾をタコに与えると頭まで全部食べていた

輸送途中に落ちた魚は全部冷凍保管した

次の釣行は60アクリル水槽と家庭用エアポンプを準備して活魚運搬仕様での計画中 
荷物は制限されるが200Lローリータンクでの輸送にしようかな?そちらなら投げ込み式のろ過ポンプも使えるし
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。