スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと!

本日は またまた前回の海岸へ

狙いのポイントで探るも不発

だけど諦めずに 怪しそうな場所にトライ!

ガラモの新芽が成長してきたので探るが、くるのはギンポ ハオコゼ エビ類

半ば諦めかけていた折 またハオコゼか~と逃がす瞬間
おやぁぁー!!!
何かがおかしい

これは! ハオコゼじゃない 赤地で似ているけど 

ムラソイの赤バージョンだぁ

ここで取れたのは初 15年前に1キロ先で40尾近く群れていたのを発見し
釣りで捕獲して以来 捕獲歴が無くて
居なくなったものと思っていたのに、それも今年生まれたものだろう。
まだ 金 黒バージョンも居るだろうか?

ひとまず5cm1尾 通常、このサイズは群れていることが多いので粘ればまだいたはずだが
今回はやめた 水深がまだ タモで探るには深く 岩組が悪いから少し危険かな

今日は終了という事で。 

帰る前に ぶらぶらヒメイカ君は居ないかなぁっとアマモを探っていたんだよぅ

するとぉ

取ったどー!!!

なんと  タツノオトシゴ 皮鞭の多いタイプ
6cmはありそう
恐らく生態的に泳ぎ回らないので このあたりで繁殖しているはずだし
オスっぽいから まだ何匹かは近くに居るはずだ!

5~10m先のアマモ・ガラモ場に居るなら年に数回しかチャンスはないけれど
今は稚エビが無数付いてるならば 居る!!
必ず干潮帯まで上がってきている!!


近くを探すこと15分 居た!
今度は子魚 3cm位 形態が似ているので親子かな
ほぼ一年近くぶりかな?

今回も活き餌も心配ないから お持ち帰り
慣れたら ホワイトシュリンプにも 餌付くし大丈夫 多分

問題は 水槽 隔離槽は 使用中 
メインタンクも隔離槽 設置中
餌の逃亡もあるから 何に入れようか

給料前で 水槽を買えない
設置場所も

別にイソギンポも捕獲 6cm

今回の成果
イソギンポ 1尾
ムラソイ赤 1尾
タツノオトシゴ 2尾
稚エビ 混合で200
オオヘビガイ 1個

毎回 思ってみないものが居るから 新鮮な場所だ
狙った獲物はほぼ取れない事も多いんだけど
それ以上の成果も上がる 数少ないポイントなのよ


もう一箇所あるんだけど
今は 不法投棄か防犯上かは知らないが 海水浴シ-ズンしか入れなくなったの
入り口に大きな金網の柵が設置してある

シーズンオフに 行くには、船か 磯渡しに頼むしかないので行けれなくなった
逆に言えば 荒れていたポイントが回復するのだけど 複雑な気持ちだ
もう10年は行ってない

あそこは キス コチ カレイ メバル ネズッポ マハゼが釣れていた

ごろた石や 砂浜 岩場と複合的にあり キャンプ場でも有名だった

今年も行けれなかった 混雑する場所自体 大嫌いだから
もう 行かない場所だろう
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
01 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。