スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海藻(海草)が増えると

最近のメインタンク アマモを植えつけてから

サンゴ LPSは状態がよさそう
ハマサンゴは 膜を張ったままの状態が少なくなり ポリプを伸ばしだした
ポリプの色は 一時期 緑に色づいていたが 茶色になり 膜を張る時間も増えていたの
これから 光量を上げ、ヨウ素添加をすれば色上がりするだろう

アザミサンゴは パウダーサンドを投入後の 舞い上がり 降り積もった砂で痛み 共肉が剥がれて
ポリプのみ残った状態だ まだアザミサンゴの生育条件には 足りないものがあるのだろう

キクメイシは3種とも 状態はよさそう 基本的に成長の遅いサンゴほど 水質変化には強いと言われているし 色上がりも期待できそうだ

ミドリイシは共肉がすっかり落ちた状態で 完全に落ちるのも近いのか?
残ったポリプはしっかり開いているので 持ち直す可能性にかけて 様子を見ている

魚達は 落ち着き始めたようだ アマモ植え込みと レイアウト変更した直後は落ち着き無かったが
オコゼ君も落ち着きを取り戻したのか 泳ぎまくる行動は減ってきた 捕獲後ずっと泳いでいたので心配だったのだが本来の行動に戻りつつあるのかな

水槽の半分アマモ場 残り半分でサンゴとライブロックの岩組みといったレイアウト
写真のアップ方法がいまいち分からないので 思案中


サブタンクでは 落ちる生体は居ない 唯一 餌エビが捕食から逃げるために飛び跳ねてガラス面に引っ付き自滅するくらいだ アミメハギも今回は持ちそうだ

海藻(海草)類は枯葉でも 腐食しかけたものでも 入れたほうが良いのだろう
水質の悪化を恐れて入れなかったが 生物ピラミッドの底辺は必要なんだろうね

少しずつ メインタンクのコンセプトが 過去に目指したアマモタンクに近づいてきた

これで ハタ類 カサゴ類が安定して成長できたら  
望む形に近づくのだが・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。