スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレイ

潮位39㎝
アオサ ひじき ワカメ ホンダワラ ミル トサカノリ モズク 大繁殖中だが
ホンダワラは大半 付着物に覆われている 半数は藻に覆われ 半数は石灰分に覆われ沈んでいる日陰になりやすい場所は まだ付着物の少ない状態だ
アマモも成長に衰えが無く一時期より広がってる

ホンダワラ周りには 
メバル ギンポ アナハゼ クジメの幼魚が群れている
藻エビ コシオリモエビの 抱卵個体 稚エビが主に捕獲
成体は オクヨウジくらいしか居ない ヨウジウオはまだ居ない
アミメハギもまだ居ない

アマモ周りには ヒメイカ 付着性アミエビ 

干潟部分には ハゼ3cm カレイ2㎝が出てきた
スナギンチャク 泥ケヤリ ゴカイ類は以前と変わらず頻繁に見つかる
転石の下には ゴカイ類 ヨコエビくらいしか見つからない 
もう ミミズハゼは見つからない 

岩礁帯ではヘビギンポ アナハゼ クジメが寄り付いてる
オオヘビガイ キクメイシモドキ の勢力が強く
カキ フジツボは ほとんど消えた


クラゲ 赤クラゲが居るので むやみに動くと刺されるかも

お持ち帰り
メバル6尾
カレイ3尾
ヘビギンポ1尾
付着性アミエビ
藻エビ抱卵個体6尾
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。