スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高洲2

再び からこと丸さんに お世話になりました

今回は多くの方が来られていたようで 圧倒されたなぁ

今回は 前回の失敗を元に 小変更 
荷物は タモ バッカン 採集・飼育ケース3個と軽量化 

サデアミは使い勝手が地形にそぐわず今回は車の肥やしに

前回はタツ等、魚中心で行動したが、今回は貝拾い アマモ採集メインに行動

ニシガイを捕獲しながらの採集といざ上陸

捕獲は簡単 アマモ周りを歩くときに足の裏の感覚を研ぎ澄ますだけ

なんにしても目視による捕獲はまず成果は上がらない

まず ニシガイの状態は 泥カムリの 海藻つき 殻自体も底の色とマッチした保護色
貝の這った後も残っていない

なので 食性から考え探す ニシガイは 巻貝 アクキ貝の仲間である
これは 二枚貝を食べる肉食性 アサリ等二枚貝の産地では喜ばれない貝なんだよね
で、 二枚貝はというと アマモの生えた安定した環境を好むので場所はアマモの周辺に寄り付く
アマモの周辺を歩いてると不意に石に乗ったり蹴飛ばす感触がある そこを調べると見つかるといった 単純作業 ただし 勢いに任せ採集は止めたほうがいいんだよね

貝だと思い 勢い良くギュウッと掴んでいると たまに チクチクチクっと痛みが・・・・

握った先を見ると 細い針をフサフサ蓄えた丸い物体が


そう・・・・


ウニなんだよね 

ここいらには バフンウニも生息しているのよ
くれぐれも闇雲に素手で触らないように 傷だらけになるよ

その他にはタイラギ ヒメ貝 アサリにマテ貝 ツメタガイ等
 ほじくったり 拾ったり

そんなこんなで最終便まで粘ったとさ  

CA3C0272.jpg

成果
タツノオトシゴ 2尾
カレイ 5尾
シマハゼ ?ハゼ数尾
クジメ1尾
アミメハギ1尾

アマモ一掴み

ヤドカリ テッポウエビ
バフンウニ カニ

ニシガイ食用サイズ食べるだけ (腐らせても勿体無いし)
ヒメ貝 アサリ マテ貝 タイラギ ハボウキ ツメタガイ
アラムシロ貝 ヒザラガイ

プランクトン数種
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。