スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高洲3

またまた行っちゃいました
今日は潮目が良く 大勢の方々が来られていました
高洲では潮が引くほどに広大な干潟が現れるのを見れた
沖合いに行くほどにアマモだらけで切れ目が見えない状態だ

今回の成果から行くと 
クジメ10cm 1尾
アミメハギ2~4㎝ 4尾
ウミタナゴ4cm 7尾
メバル6cm3尾
ハゼ 4尾
タツノオトシゴ2尾
ヨウジウオ14cm

エビジャコ 2尾
ワリバシエビ 3尾
コシオリモエビ
テッポウエビ

ヒメイカ

ウミヒルモ

アカニシ2個 ツメタガイ3個
アサリ モ貝 マテ貝 姫貝
タイラギ8cm ハボウキガイ28cm
アツムシロガイ

初めての獲物は ウミタナゴ 
釣りでは10数年前に釣って以来捕獲無しで 稚魚が網ですくえるなんて無かったことだ
やはり藻場の地の利があるのだね

海草は アマモ ウミジグサ ウミヒルモが大群生で採り放題だったが
メインタンクにアマモは収納限界だったので 成長が確認できている ウミヒルモの追加投入のために数本を採取 
CA3C0303.jpg

エビ類は抱卵個体が多い

毎回タツを2尾捕獲しているが餌の維持が厳しいので多分すぐに放流だ
CA3C0302.jpg

タイラギは水槽飼育には向かないが とりあえず 藻場の再現に近づける為に入れてみた

メインタンクのカレイ クジメ ギンポ ホソソメワケベラがこの数日で落ちたので30L換水して
メインタンクに投入した
貝類の大半は 胃袋行きで 砂抜きで隔離している

メバルはまた白点だらけなので 皮膚の弱いウミタナゴが心配だ

別に魚が近日中に追加ではいるが 水槽のキャパ限界を超えるかも
また後日 間引きで 放流しよう
スポンサーサイト

comment

Secret

やはり ウミタナゴ全滅
メバルも白点で弱り次々に落ち ほぼ新たに投入した個体と入れ替わり
餌のやり過ぎと環境が合っていないのか?
ウミタナゴは数日間生きたので 捕獲方法を改善すれば 望みはある

ショップで水槽の水質を総点検してもらおうかな
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。