スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいおい

岡山県玉野で ノコギリガザミ復活プロジェクト???
半世紀前に児島湾で取れていたなんて 知らなかったなぁ

化石は玉野水族館にあるのは見たことがあったのだが

通称 ドテキリ 初めて聞いた呼び名だ

汽水域で成育し 大食漢 マングローブで取れるのは知ってるが
岡山の児島湾でねぇ?

今は放しても成育は難しいのではないのかな?
干潟が無い 藻場も無い 餌も少ない ヘドロだらけ
河口も護岸でヨシも無い 生育環境は?激悪
児島湾の締め切り堤防で干潟も死んだ

これが岡山の現状だし

吉井川で近年捕獲実績はあるそうだが どれだけ居るのかな? もう絶滅種の生息数な気がする

高知でも希少になったそうだ

岡山理科大専門学校で研究しているそうだがどこまで育ってるのかな?
好適環境水で育ててるそうだが? 


玉野栽培漁業センターでも種苗育成してるそうだ
こちらは高知放流を予定でらしい

地元の現状からすれば 養殖場での生育が今の現状にあってそうなんだが
放流するのかなぁ? 生産性の落ちた水域に放流しても 肉食性の強い生体は余計に生産性を食い潰してしまうだろうね

ただでさえ 生物量 生息種類の落ちた現場を見てるので
生物層の頂点を放して逆ピラミッドを進めるより
基礎の生産性を高める藻場 葦(あし)場を 整え生物ピラミッドの底辺を広げないと失敗するのでは? 
玉野市の計画性もポシャリが多いし無駄な投資に走られてもなぁ
VOICE21「ドテキリや~い~消えた幻のカニを追う~」
テレビを見ての感想でした 
スポンサーサイト

comment

Secret

こんばんわ
今回は ヤドカリ君に掛かった疑いがはれ 無罪放免と 相成りました

ノコギリガザミ それがこの辺りでは 当たり前に生息していたとは 今の現場を肌身に感じる私には信じられませんね
容易く生態系が破壊出来る実例ですね

最近での破壊では諫早湾も児島湖のように周辺は死んで行ってるのでしょうね


なお 私の生息域近隣が映っていたのは ドキッとしましたねぇ 網を片手に徘徊しているところを撮られた日には…


即、録画だね(笑)

No title

ノコギリガザミって何故か八重山の印象が強いです。
それを今放流っていうのはかなり疑問ですね(汗)

前記事のことですが、エビジャコってそんなに・・・
シャコと名の付く生き物は水槽飼育では厄介者で有名ですよね。
うちではヤドカリが魚に悪さしたところを見たことがなかったので、
犯人がヤドカリじゃなかったことが判明してホッとしましたが、
エビだと思って安易に持ち帰ると恐ろしいことがあるんですね・・・

今回も大変勉強になりました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。