スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヌの次は

潮位46cm

やはりチヌの接岸が採取に不適な所に変わってきた
岩陰やすぐに深場に逃げ込める場所に集まってる
濁りもあまり無いのですぐに気付かれサアァーと逃げるんだ

水深がもう10cm浅ければ、もっと採集しやすくなるのだが…

代わりに 探していた獲物が例年より遅いながら捕獲成功

金色に黒の模様の魚体

一見 ソイに見えるが違和感がある

頭がソイにしては鋭角に尖っている

魚体もメバルよりもスマートである

瀬戸内海で幻の魚と言われたこともある魚

昔は汽水域での捕獲も比較的多かったそうだ


さてそろそろ


出たよ


タケノコメバル5cmが2尾

画像は検索するのが早いけど
また後ほど


採集の結果

タケノコメバル5cm 2尾
アミメハギ2尾
ユビナガヤドカリ ケアシホンヤドカリ数個体
スガイ5個 クボガイ1個
イカの卵
コシマガリモエビ


タケノコメバルはメインタンクに投入後さっそく威嚇し合ってるよ


追記

あれえぇぇ?!

泳いでる!! 遊泳性の動きだ
この海域で採れるソイは ムラソイだよねぇ
でもムラソイはもっとケバイ色だし
タケノコメバルならカサゴのように底性でいて 
アイナメのように活発に広く動き回るのだけれど

ホバリングしているよ この個体は… タケノコメバルとは違う
かといって メバルとも違う 性格がきつい 

そういえば近くの港で20年以上前に捕獲した事のあるソイは…

調べよう まさかあれじゃあないよねぇ?

・・・・・・・


・・・・・



って アレじゃん



これって黒ソイかぁ

これはこれで嬉しいんだけれどね 

本気で幻になるのか?タケノコメバル
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

はじめまして 
>もちのすけさん
自家採集は生きがいの一つですよ

混泳につきましては
魚体のサイズ 導入時期 お見合いで捕食行動をあきらめさせる

極めつけの秘訣は





運です(笑)

リンクしました

はじめまして。

こんばんわ。
はじめまして、もちのすけでございます。
飼育魚の種類に驚きました!!
僕も釣り、魚突きとするのですが
混泳に関して、お互い捕食はないのでしょうか?
うちもミノカサゴがはびこる60cm水槽があるのですが
お互いにいつか口にしないか心配で
1種1匹にしております。

また覗きに来ますので、よろしければリンクお願い致します。
出来ればURLを教えて頂ければ有難いですm(__)m

No title

こんにちは
魚やエビの名前の大半は過去に捕獲飼育していた頃に調べていましたから
ネットの氾濫する前 図書館・本屋に入り浸りでしたね
また気になる魚種はその都度 種 近縁種も含め生息域 生態等のチェックはしていますので
わもんさんのヤドカリストの方がすごいですよ 私は最初から不合格になりましたので(滝汗)

採集は
実際 30年以上通って 数尾しか捕獲できていないモノもいます
種類によっては年に一度ご対面できるかどうかの遭遇率ですので 
可能性のある時期・場所には 集中して行けるときに行かないと チャンスもその分減りますから 自然と足繁く通いますね

通常は 往復1時間でお釣りの出る場所を選び負担も少なくなりますね

また遠征で四国もしくは 山陰方面で計画はしています
ハタ類メインの採取になりますので釣り旅行ですね
飼育用採集に良い場所があるので

No title

すごいですね!
メバルの仲間やモエビの仲間の識別って本当に難しいと思うのに、
ポンポンと名前が出るところが本当にすごいと思います。

しかし最近結構採集に出掛けてらっしゃるんですね~
やっぱり暖かくなってからは出かけやすくなりますね^^
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。