スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインタンクの住人

90ランチュウ水槽


カサゴ4~6cm3尾
クロソイ 9cm~6cm6尾
メバル 17cm1尾 12cm~7cm8尾
ムラソイ4cm1尾

チヌ15~13cm3尾
マダイ11cm1尾

デバスズメ 22尾

グレ10cm1び

バリ4cm1尾

アジ 13から10cm9尾

イエローコリス5~7cm2尾
キュウセン12cm1尾
ササノハベラ13cm1尾
ホンベラ12cm1尾

イトヒキハゼ12cm3尾
ホシノハゼ10cm1尾
サビハゼ7cm1尾
?ハゼ ?

アミメハギ 2・3cm5尾

イソギンポ7cm2尾
ナベカ 5~7cm2尾
ニジギンポ6cm1尾

イカナゴ13cm 1尾 まだ生きてるのが居たよ

無脊椎

ケアシホンヤドカリ
ユビナガホンヤドカリ数尾

赤ナマコ

スガイ5個
クボガイ
イシダタミ数個
アツムシロ貝
ハナビラダカラ10数個
マガキ貝3個
二枚貝はすべてダメになる

砂虫
イバラカンザシ
ゴカイ不明種3種

オオヘビガイ3個
?ヘビガイ赤色 1個

キクメイシ
カクオオトゲキクメイシ
キクメイシ?

オレンジスポンジ 発見当初の50倍位に爆殖中 まだ広がってる

植物
リュウキュウスガモがかろうじて残った
肥料が足りないのだと思う 
また孫タンクでマガキ貝と離さなければ掘り起こされてしまう
ウミヒルモとウミジグサもやられた



スポンサーサイト

comment

Secret

毎度 遅くなります
>メタボRフィッシュさん

飼育のコツは水槽の数だけ有りますよ
私はこの水槽にするために今、居る数の何十倍の生体を白点で☆にしました
限界点も システムの構成も 経験 情報収集で
実行 検証 再構築の繰り返しの結果です

得意な飼育法が 多種過密生体管理になりました

ちなみに魚に注意が行きやすいですが魚以外の無脊椎・バクテリア・植物等の生体量が肝になっていますよ

>もちのすけさん
全体写真 生体写真はまだ 撮影できてません
メタハラ光源だと きれいに撮れにくくて(汗)

らんちゅう水槽にすると全体撮影は厳しくなりますが生体の調子は維持しやすくなりましたよ

No title

・・・全体で何匹入ってるのだろうか??

驚愕の混泳映像を是非見せて下さい!!

水槽のキャパが違うのでしょうか?

相変わらず、大量の魚達ですね!
なんかノウハウはあるのでしょうか?
自分の水槽は、数を増やした途端、白点病などで、半崩壊しました。

数が多いと、管理が大変と思われるのですが・・・。 v-292
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。