スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マハタ

本日の採集は、釣り

場所は境港 美保関周辺の港

夜走りにて 現地で睡眠

明け方よりスタート

ここは キジハタの釣れた場所

砂虫を餌に 一投目 クサフグ

二投目 マハタ???

おやぁー?
ここで釣れるんだぁ?

二時間の成果

フグ カワハギ 20

マハタ 7cm 5尾
?ハタ 7cm 1尾

でもって 同じポイントで雑魚が活動をはじめ

シロギス 25尾
フグ 4~6cm 40尾
ネズッポ 9cm 1尾
マダイ 8cm 1尾
フエダイ? 12cm 1尾
ホンベラ 8cm 1尾
カワハギ 6~10cm 5尾
ダテハゼ (イトヒキハゼ) 8~10cm 7尾

見える魚
スズメダイ?(オヤビッチャ?)
ウマズラハギ
アオリイカ 甲長10cm
ボラ
アイゴ
等々 

使用した餌
砂虫
マルキュウ 冷凍アミエビ

※注 (餌を投入後は 置き竿は厳禁 必ず 常に当たりを取る
20秒で ほぼ餌は食べられる 手返し早くしないと ただの餌やりで終わる) 

竿 当たりが取りやすければ何でも良い

針 ハヤブサ 瀬戸内メバル半スレ仕様 6号 返しを潰す
最近のお気に入り 勝手に針掛かりして 飲み込みにくい 活餌も元気

ハリス0.8号 銘柄には、こだわりは無い 30~15cmが一番当たりも取れ 飲み込みにくい
飲み込まれたのは10回ほどかな

中通しオモリ5号が最適だった

今日のお持ち帰り
 マハタ 5尾
シロギス 3尾
ダテハゼ 3尾
?ハタ 1尾
マダイ 1尾
ネズッポ 1尾

ちなみにシロギスは 隣に居た運の良い見知らぬ老夫婦にプレゼント


O2ストーン使用 18Lクーラーにて持ち帰り

途中でシロギスは落ちた

帰宅後 メインタンク サブタンクに投入

これで メインタンクは 更に混沌と 肉食魚たちの 密集大危険地帯に
移行した  


追記
数時間後 ?ハタは キジハタと判明
今まで採取した時に、幼漁期には 黒地に小さなブルーの点がちりばめられた体色なんだけど
今回は マハタのようなシマシマ模様で 頭が独特の青い点が入り 尾びれがオレンジに色づいて居たので、サブタンクに隔離していた
多少、興奮が収まり 本来の体色が出てきたのだろう
餌にはまだ興味を示さない

マハタはすぐに クリル ホワイトシュリンプに 餌付いた

隔離槽撤去 オニオコゼ 稚ハゼも一緒にする

アマモ場がちょうどいい避難場所になった

一つ心配なのは ネズッポ オニオコゼが砂を掘り返し 根付く前のアマモが浮き上がる事なんだよね 

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。