スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事いろいろ

お食事のメニューも 個体によって変わるモノで
今の時期手に入るモノは
ブツエビ モロコ
通年使用可能は
シラサエビ 砂虫
配合飼料
シュアーS・M・L  オメガワンペレット・フレーク
冷凍飼料
レッドプランクトン ホワイトシュリンプ
等々になる

冷凍飼料は基本 稚魚 もしくは餌付きの悪い時のみのつなぎに利用

砂虫は釣り餌の余った場合に投入するが 大半はすぐに底砂に潜ってる

現在 ハタ類・タケノコメバル・クロソイ・セイゴ は活き餌のみ捕食

チヌ・カサゴ・アミメハギは活き餌・配合飼料のすべてを捕食

メバルは不思議と 活き餌派と配合飼料派に分かれる
1歳魚と 3歳魚の1尾は配合飼料を優先的に捕食
2歳魚と3歳魚の2尾は活き餌のみ捕食となる

クロホシイチモチは シュアーLか ブツエビは食べてる

イトヒキハゼは最近恥ずかしがって出てこないが 常に腹は膨れている
配合飼料も活き餌も食べてるのかな?

ハリセンボン 食事マナーが… エビ類のみ食べるのだが 
一度口に含み クチャクチャ噛んでは吐き出しを繰り返し やっと飲み込む

サブタンクのキチヌは順調に成長している
ホワイトシュリンプ シュアーを主食として与えるが 1日2回腹がはち切れんばかりに食べてるよ
さすがに成長の差が出てきて2cm平均で捕獲後 3cmから5cmほどに成長 更に差が開きそうだ

デバはシュアーよりホワイトシュリンプが好きみたいで捕食時の興奮ぶりが全く違う
まさに狂ったように食べてるよ(;一_一)

 
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ケンシロウさん どうもです

餌の時間は不定期ですが 少しずつ餌の気配は判るようになり
そわそわしていますね

餌の好みも個体差があり 楽しみが増えますね

No title

もちのすけさん いらっしゃいませ
活き餌は 入手のし易さでは活魚系の方が楽ですね
釣り具屋はいたるところに有りますので

食事マナーの見た目は悪いですね
よく噛んで食べるのは 判らないでもないですが 釣りにくい原因もわかりますね

No title

わもんさん こんばんは
遅くなりました
活き餌は水槽の予備が無いと備蓄が出来ませんから 備蓄水槽の状態が肝ですね

なんとか根魚の維持が出来ていますが それまでの道のりは険しかったです

ハリセンボンの食事は強烈ですよ 丸飲み出来そうでも 消化に悪いのでしょうね

No title

こんにちは。

まさに十人十色って感じですね。
でも餌の時間は楽しそうですね。

No title

活き餌は本当に大変ですよね。
以外と観賞系より活魚系の方が餌は大変かも知れませんね。

しかし、フグ、ハギ、モンガラは食事マナーがなってないですよね(-_-;)
うちもモンガラは最悪です・・・

No title

どうしても生き餌って毎回大変そうってイメージが(汗)
それにしても根魚がしっかり水槽で飼育できていることに感動します。

しかしハリセンボンてそんなに食事マナーが悪かったんですね(^^;
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。