スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわぁ~?!

淡水魚水槽の換水をして半日
ニジマスの動きがおかしい
水の白濁も収まらない
更に数時間後 落ちました

アマゴはかろうじて生きてるが 怪しい

何故?

最初に導入した生体は大半 導入後初期の換水後に調子を落とすことがあるのだが
今回も洗礼を受けてしまった
気を使い 塩素中和剤とアクアセイフを使ったのだが それが逆効果だったのか?
前回はストレートに水道水を流し込み無事だったのだが

仕事の時間が迫っていたので 何も出来ないまま出発
はたして アマゴは無事生還するのか?

渓流魚飼育に最適な時期だけにショックが…
原因は 水温?水質?いじり過ぎ?
ストレスが多大にかかっているのは間違いないが
淡水魚飼育の最低限の水槽設備だから
初の魚種飼育の勝手を掴むまでは補強が必要だろうね
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

もちのすけさん 遅くなりました
何が悪いのかは掴めていませんが なんとか生きています
餌は食べていますが 臆病で近づくとすぐに逃げますね

No title

わもんさん 遅くなりました
渓流魚の飼育は低水温のキープと水流 エアレーションがあれば 飼育できるだろうと踏んでいたのですが 難しいですね
自然の川では雪解け水やその他自然条件で 水温 水質は大きく変動するし
アマゴなど渓流魚はサケ マス等の降海型・陸封型の違いなので海水魚飼育と同程度の難易度とみていたのですが

No title

遅くなりました ケンシロウさん
原因は掴めませんが アマゴは生きています
限界水温は22度付近らしいですね
この夏までに海水に順応させようか考え中です

No title

海水魚より、やはりはるかに水にうるさいのでしょうか??
年始早々大変ですが頑張って、綺麗な渓流魚の画像楽しみにしております!!

No title

想像よりはるかに難しそうですね(>_<)
調べても渓流魚の飼育のサイトってかなり少ないようですし、
海水よりさらに難易度が上らしいですね!

ニジマスが先っていうのは意外でしたが、もしかしてアルビノということで遺伝子的に強い弱いがあったりするのかなあ・・・

No title

こんにちは。

あららどうしたんでしょうね?
おいらが思いつくのは水温でしょうか。
いずれにしても原因が掴めないのは
今後の飼育にも影響が出るので
ハッキリすると良いですね。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。