スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゴ

サブタンク入れ替えで余った水槽を使い 1/3濃度の海水を溜める
そこに アマゴを1尾投入
すると あっと言う間に体色が銀色に変化する
更にパーマークが薄れ光の角度で見えなくなるほどに

これが銀毛という変化なのかと感心しました
今は徐々にメインタンクの水と混ぜ合わせて濃度を海水に合わせている状況です

アマゴのサツキマス化進行中
近い内にメインタンクの住人に加わりそうです

餌はモロコ 餌食いは良好

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ども お久しぶりです

サケ・マス類の銀毛化には興味が有ったのですが 意外に順応性が高いですね
水温と溶存酸素が確保できたなら意外と汚濁にも強いかも

自然での一番の絶滅への要因は 潮止め堰・ダムでしょうね
娘の住む近所でも 傍目から見て必要性の感じられないダムが数年前に完成… 
水は貴重と聞いていても元の流水量に対しての うつわの規模が大きいような

No title

面白いですね~
1/3の濃度でそんなに顕著に銀毛化するとはびっくりですね!
本来は川で競争に勝てないアマゴが、海へ下る時の最終手段で銀毛化するという話を読んだことがあったんですが、強制的にも銀毛化させることができるということは初めて知りました。

是非変化の写真のアップをお願いします~(-人-)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。