スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインタンク不調が続く

水槽移転後 徐々に海水水槽に異変が起きる

外部ろ過とクーラー メタハラを撤去後
しばらくは メバルもカサゴもほとんど調子が落ちる事も無く 維持していたのだが
メインタンクで大爆殖していた ウミケムシが消えるとともに一気に水槽崩壊に進む

キュウセン イトヒキハゼを残し 全滅

せっかく数日前に入れた 稚魚類もほぼ壊滅

最近 海水もほぼ全量換水したばかりなんだけど(;一_一)

巻貝 アワビ スガイ ハナビラダカラ アツムシロガイは落ちる事無く生きているので
重金属や薬害ではない 水質が魚に合わないのか?
メタハラ撤去後 ヒゲ状の緑藻の発生が極めて勢力を落とし餌不足になってきた

短時間でも太陽光の当たる メヒルギ水槽では異常は感じられない

また ナマコの動きが おかしくなっている 
魚の調子が良い時には 底砂をしっかり食んでいたが 魚の調子が落ちだした頃より
底砂から逃げるように 水槽壁面に張り付き水面上に出ようとしている

底砂が撒き上がるほどに ナマコも魚も反応が嫌がり離れようとしている
調子が良かった時には 少々底砂が撒き上がっても問題無かったのになあ

一度 歯車が狂うと一気に崩壊するのが海水魚なんだよね
原因が有るはずなのに特定が出来ない
このスペックでも歯車が合えば 十分飼育可能なのに…
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。