スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マゴチ

曇りの中 タモを片手に採取に行く

今年は非常に容易く採集できるのは 
メバル タケノコメバル スズキ マコカレイの稚魚 3~4cm

前回より丁寧に見て回るが 底の状態は例年になく泥の量が多く 
足を取られるは 網が底をすれば通常砂が少々入るはずが 豪快にヘドロをすくう 

ワカメがすごい豊作でホンダワラは極端に少ない
おかずに ワカメ採集はまだまだ可能 多少泥をかぶっていても本体はきれいで肉厚 
 
アマモ 丈が低く 根付きが浅い 網を引くとすぐに抜ける
モズクの様な海藻の成長がすこぶる旺盛 3倍ほどに伸びてる

丁寧にエビ目当てに探るもほとんど見つからない

雑に泥地を探ると12cmほどのマゴチを捕獲 これは珍しいサイズ
4cm前後なら頻繁に捕獲できていたのだが今年は見つからなかった

コチはお持ち帰り 餌用に少々ハゼ類を採取する

ワカメに遮られ 探り歩くもはかどらないと 思う気持ちが大きいが
実際は多量にメバル タケノコメバル スズキの稚魚を すくう状態

少々 カサゴとムラソイが混じる

貝類でヘビガイ コソデガイを数個体採取 バフンウニも見つかる 



スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。