スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたすら下道で

瀬戸大橋を渡り坂出に到着
そのまま大歩危小ボケを通過
南国と順調に四国を縦断
高知市内の渋滞にうんざりするも目的の一つに向かう
ウツボのに凝りを求め あるスーパーに寄るも置いてない
以前は置いていたのだが 取り寄せになるとの事
悲しいが気を取り直し カツオのちちこを購入
小休憩の後

西に向かい出発もう夜の8時
須崎 中土佐 四万十
夜間なのでストレスは少ない
足摺岬に向かいサニーロードを進む
昼間なら海沿いの眺めがきれいなんだよね

道の駅めじかのなんたらで朝までお休み

今回は途中に何度も休憩を入れて体力温存目的の場所に向かう

潮がそれなりに引いて良さそうな感じで海岸に降りる

岩の隙間をハゼが動いてる
イソスジエビや黒ナマコを適量取り 周りを見るとちょこちょこ動くものが目立つ
ヤドカリが無数にいた 種類には疎いので 数尾持ち帰り
ちょっとごろた石をひっくり返すと……

ひゃあアー なまめかしいナマコの群れがいる 十数センチの石の下から十数個

いたる所の石の下から出てくる出てくるツルツル黒いナマコ

水面にはギンユゴイの稚魚の群れ
水中には シマスズメが多数いる
カゴカキダイの稚魚 ナミチョウの稚魚が見えるがまだ少ない
時期が早かった ただ昼間の引き潮のチャンスがこの時期だったので仕方ない

オヤビッチャや スズメダイもまだ種類が取れたり タカラガイもいたはずだったが暑さでダウン

もう諦めた 暑い 蒸れる 汗が止まらない 飲み物 車の中だ
足が進まない 駐車場がまだあんなに離れてる 


なんとか車に戻るが熱中症で思考力が緩い 息切れも激しい
とにかく水分補給の後に
いつもの倍以上時間をかけ獲物を車に収納
数時間休憩をして復活 

獲物の状態を確認

せっかく捕獲した魚が大半落ちてる 時間をかけ過ぎたのと
思考が追い付かずに適正な処理が出来なかったせいだ

恐らくこの暑さなら再度挑戦は また残念な結果に終わりそうなので採集終了

観光にシフト

竜串海岸遊歩道に行ってみる

1周25分とあるが そんなもんじゃねぇ

炎天下の中 岩の上を歩いてるとゴイゴイ体力を削られる
多少の段差を埋めるようにコンクリを打ってあるが
見どころに寄り道すると自然な高低差や足場が荒いのでかなり時間を使う
甘く見て寄り道をしてまた 熱中症になりそう

なんとか抜けて 水族館に避難 それなりに堪能しました

海中展望台にも行きたかったが 視界6m だったので中止にして 
お土産さがし 
土佐清水の黒潮市場 思っていたのと違う
周りのイベントでは数日後には花火大会だったようだ

四万十市に戻り食材の買い出しをして黒潮町に向かう

台風の影響も出てきたのでそのまま帰る事に

途中にしっかり休憩を入れながら高松に向かう

朝8時頃には高松市内


時間も予定より空いたので以前から興味のあった新屋島水族園に行く

改装前 確か30年くらい昔に行ったきりで また行ってみたかったんだ

駐車場から距離があるが 山の上なので景色を見ながら進む

中に入ると 緑色の水槽にイルカが泳いでいる
電気ウナギがいる 懐かしい感じ
県の魚 ハマチ
等々見て回り 良かった感じ


ひとまずフェリ-で休みながら帰路に着く 
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。