スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬の味

タケノコの時期になり、だんだん価格がこなれてきたので購入
生のタケノコは一見、手間がかかるように思えるが時間がかかるだけ 鍋に米ぬかを入れてタケノコは穂先を少し切り皮を縦に1回切れ目を入れ 水から弱火で1時間(大きさにもよるが)ほど煮て柔らかくなってれば火を落とし6時間以上放置常温に戻れば 流水で洗いながら余分な皮を剥き、下処理終了 
後は土佐煮⇒天ぷら、木の芽あえ、筑前煮、炒め物と調理する
下茹でを始めてからの時間がとにかく長い7時間以上は鍋が開かないので寝る前にゆで上げ 自然冷却中に寝るんだ
保存は水の中に入れて冷蔵庫に  1日一回の水換えで早めに消化
一番食べるのは土佐煮 でも天ぷらは油の処理と油はねが面倒なので作らなくなった
自分で茹でてこそ食べられるタケノコのあま皮はちょっと甘辛く味付けをして食べてる 

昔は 10k~20kも毎年貰って美味しく頂いていたが 貰わなくなり購入しだしてから 実はタケノコは高い物だったのだと知った時がちょっとショックだった でもおじいちゃんが亡くなり山に行く機会がなくなったら仕方無い
竹林の手入れは面倒だしもう20年以上昔の話だから今の山はどうなってるかは知らない
そういえば、お茶の木も栽培して自家製のお茶も作っていたな

あと少しの加熱で火を落とそうかな?タケノコの茹であがりが楽しみだ

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。