スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都ドルパに行ってきた

毎回日帰りで行っていたが今回は前夜祭もあり ホテルで一泊
パルススプラザに行く 途中転売屋さんの集団を何組も見ながら到着
限定抽選くじは余裕の4ケタ中盤 あいかわらずくじ運悪いなあと予定通りにすみか列に向かい2Fに行く

すみかのギロチン抽選にかけ お目当てを心待ちに待ってる


結果は ぐるっと後尾に移動」ギロチンでの運も尽きお目当てもあえなく速攻で終了し手に入らなかった

気を取り直し屯所巡りの答え探しで壬生浪士組が見つかり答案投入 お土産は当たらなかった

ディーラー回りに行く お目当ては無くとも見るだけで楽しめるんだよね
あのアクセサリーを作ってみたいとか あの小物はどのように作るのかなと見て回り 後日手芸センターに行くんだよモノを作るのは好きだし

DD用のアイは少なく目当ての色彩が無く残念だった
こまめくじはノーマルこまめ+アクセサリ ガラガラくじはグラスアイといい感じに当たる

写真撮影もほどほどに まったりのんびり過ごし 最終のビンゴゲームを締めに帰る

電車に乗り京都駅を散策して帰ろうかな
 

京都パ前夜祭に行ってきた2

ホビー全般の販売所プラモやスケールモデル 鉄道模型が中心に置いてる
今回は大きい荷物を預けて ドール片手に移動なんでスルー 
飛行機のエンジン2基も本物を展示していたのでじっくり見入ってしまった ほしいなあ
置く場所もないけど バラしてみたい 解体組立てが楽しくなりそう 昔から機械モノを見るとバラしてみたい興味心が沸々と湧き上がるんだよね 今はアンティークな真空管も昔は当たり前に有って分解は楽しかったなあ

会場に行くとそこは広い空間が広がりその場所でちょっとした展示会は十分行えそう
また夫婦二人で初めた模型店から1代でいまの規模の自社ビルを持つなんて そこまでに引き上げた商才 人望人材の獲得等尊敬してしまうよ 
会場には250~300人かな全国から集まっていた 丸テーブルの上にそれぞれの自慢の子たちを座らせて開場待ち
開場御挨拶 乾杯と続き グランドプリンスホテル京都のケータリングディナーで食事も美味しく 楽しいお話も聞けて楽しめてたかな
逆オークションや社長とじゃんけん大会 限定子の展示等あり 
最後にバラのブリザードフラワーとパのガイドブックを貰い終了
途中土方さんの不具合での急遽 土方さんのみ全受注販売への切り替えの報告が有ったね

確実に手に入る限定の予約したかったが今回はなにか結局こころに引っかかるモノが有り予約しなかった


次は京都パに

京都パ前夜祭に行ってきた1

このために半年前からホテルは予約済み
他にも観光するつもりで3連休ゲット
電車でGo まずは里に行く 開館直後雨の中だったような まあ人が多い地下に行くのは順番待ち
1階のブビンガテーブルにはすでに先客であふれかえっている うちの子を出すスペースが無い
地下に行くと今回お披露目の子たちが並ぶ ひときわ目立つのは霞の群れ
今回は5体がお迎え待ちの状態 ぱっと見た眼は化粧が濃すぎで苦手だが 写真写りは抜群に良いという事が前回のドルパで確認していたので改めてじっくり見てみる
常に目線が合う  何か こう 呼ばれているような気もした子が居たが当たると当たったで懐に大ダメージもあるしで 最後までどの角度から見てもそっぽを向いているような子に投票してみた それでも気になる感じだったなあ

ひとまずミナちゃんのウイッグ新調ちょっと扱いを失敗して修復不能で製造中止品だから有るときに購入しないと手に入らないんだよね
戻って最上階からの日本庭園の眺めを堪能しつつ撮影
ショールームも眺めながらデフォルト状態の限定子を見てうちのベルちゃんのメイクを修復に出して戻そうか考えてみたり
まあ自分で好きなように練習がてら修復を繰り返してる 
眉毛はだんだんとイメージには近づいても繊細な線をひけないのはもどかしい 
唇は線での表現が難しく仕方ないので今は線での表現ではなく メイクの濃淡のみだれ 多層に重ねてで表現している感じ
頬は一度塗料を塗りすぐにペーパータオルで拭き取りうっすら残る色合いで表現してるかな
アイラインはそれらしくなればなと何度かの修復で止まってる
最近はパごとに1パーツごとの修復で全メイクを落としての修復はやめたな 位置を探すのがめんどくさいのもある

今回初めて庭園内を散策苔の絨毯がきれいだったね 工房もちょっと休むのに趣もあり
季節ごとに楽しみがいがあるね 夜のライトアップも見てみたいな


京都駅でお土産の下見をしてボークス本社にゆく

また病気が発生

海水魚水槽 換水してひと月 白点病の進行が進む
ハタは全身が覆われている
カワハギ・ツノギも付いているようだ
鯛も危なくなりそう

まだ発症が見られないのは
アカメ・シマイサキ・キュウセン・イエローコリス・ホンベラ・メバル・タケノコメバル・ハゼ

少し前に白点の目立つ個体を1尾末期だったので処分したがもう全体に広がっていたのか そうなるのは病気を見つけた時点で感じていたが仕方ない 今は餌を食べるので延命は出来るがハタ類は痩せてきたし新規導入は見合わせだ
来月にかけて山陰に行こうかと思っていたのだが無理だ

ハゼ主体の気水槽は上部ろ過がポンプの寿命でストップするも生体は維持できているのでそのまま放置中 今後撤去しようか思案中 ただセンターフランジの無い90水槽はあまりないので処分には躊躇している

ウナギ水槽は1尾のみときどきの水換えと数週間に一度の餌やりで十分維持 逆に太ってる?

一度蔓延したら総水量1000リットルだと リセットするにも 現状はもう規模的に放置しか手が無いモノで
リセットしても今まで何度も発生した後の結果も 薬入れても 換水しても 底砂・岩組の洗浄 熱湯殺菌も回復する見込みもほとんどないし観察するだけだ

冬場は特に動きもなく

ブログを書く事をさぼってるなぁ
釣りに行くのも寒いし 雪の状態はほどほど良くてもスキーに行く気がしない ウェアと板が何年も眠ってる
広島神戸に行くのも 今は控える時期だし
特に記事にすること無いんだよね

うさぎは黒色の臆病な子がプクプク重たく育ってるよ 野菜くずやチモシーメインで育てているのにどうやって身に付くのだろう 

水槽のアカメは痩せる事無く維持してる 何度かの水槽崩壊による重度の病気を乗り越え今は40cmほどに成長
秋に数回入れたアジ200尾以上は1月中に0匹になり 今はハマチやブリの切り身を与える
それ以外の種類の切り身 サヨリや小魚はなかなか食べてくれなくて
ハタ類は白点病を少々着けてるっぽいが まだ餌食いは安定している
カワハギ・ツノギ辺りはボスのアカメ シマイサキが居ることでおとなしくしている

3月は京都旅行  
    気温の上昇で条件が良くなれば山陰釣行にも行けるかな 今年は雪道では余裕で死ねるノーマルタイヤなモノで
5月は東京旅行
8月は京都旅行
暖かくなる3月から寒さが辛くなりだす12月までは毎月の行動予定は組んだ と もうすでに休みは確保してる宿も押さえた  

悠花ちゃんは年に何回旅行に行ってるかな?


今回の京都では
去年の刀を持った近藤さんと眠り沖田さんはくじ運の悪さと予算の都合上諦めたが今回の沖田さんは心動きそう
竹刀片手の稽古着バージョンだ ウイッグとアイを変えてバッテン傷を書いて緋村剣心みたくしちゃおかな
SDMidi女の子はスルーしようか 現物を見れたら考えよう

 
SD予約できても それよりもすみか列の方に ほしい物が出てる 結局今回も早めに列に並ばなければならないんだ

雪ミクはスルーだ  前回のミクもスルーだったし もうすでにシェリル待ちだもの ただ来年まで待つのが長い 注文した事を忘れてしまいそうだ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。